« ペーパークリンチを買ってみた | トップページ | Nikon 1 V1 »

2011年10月 1日 (土)

宝物

子供の頃、機械式時計に憧れていました。

毎日、同じ時間に時計のゼンマイを巻いている祖父や父の姿が、とても格好良く思えて。

「自分も大きくなったら、腕時計を買うんだ!」 と。

憧れていたのは、時計そのものだけでなく、時計を大事に使っている、大人の姿だったのかも。

-----------------------------------------------------------

これまでにも、何度か同じようなことを書いたと思いますが、私が時計を好きになった理由です。

今思えば、それほど高価な時計ではなかったはずです。

でも、そんなことは全く関係ありません。

祖父や父は、時計を無駄に買い漁るのではなく、薀蓄を語るのでもなく、他人に自慢するのでもなく。

時計の優劣など関係なく、ただ、使う姿が素敵だったから。

-----------------------------------------------------------

私が初めて買ってもらった時計は目覚まし時計でした。

とても嬉しくて、毎日、両手に抱えて眠っていました。

時計の音が心地良く響いていました。

これこそ、私の宝物。

-----------------------------------------------------------

でも、今は、時計に限らず、そこまで大切にしているものがあるのでしょうか。

いろいろな時計を買ってきたけど、そんなに必要なの?

その後、万年筆に興味を持ち、いろいろ買ったけど、それも必要なの?

仮に、必要ないとしたら、躊躇なく手放すの?

愛着はないの?

-----------------------------------------------------------

この数か月の間、考えていました。

大切なものを、もっと大切にしようと。

そして、本当に大切なのは、「モノ」ではなく、支えてくれる人であること。

-----------------------------------------------------------

いまひとつ、まとまりが悪くてごめんなさい。

今日は久しぶりということで許してくださいね。

|

« ペーパークリンチを買ってみた | トップページ | Nikon 1 V1 »

コメント

素敵なお考えです(◎´∀`)ノちょっと書き足していいでしょうか?
そして、本当に大切な「モノ」は、人を支えてくれるということ。

投稿: | 2011年10月 4日 (火) 17:47

コメントありがとうございます。

>そして、本当に大切な「モノ」は、人を支えてくれるということ。

そうですね。
「人」や「モノ」に感謝です。

投稿: royalblau | 2011年10月 5日 (水) 00:22

自分と共に大きくなっていく存在、
大きくしてくれる存在、
昨日から今日、今日から明日への道
人でもモノでも、「ありがとう」と
「宝物」は、その人の大切な歴史でしょうか

まだまだ私のような者には
言葉で表現したくとも難しい域です。
ただ表現できなくとも感謝の気持ちだけは
伝えたいですね

投稿: サガ | 2011年10月 8日 (土) 17:52

サガさん、こんばんは。

最高のパートナーこそ、最大の宝物だと思います。

私も、どのように表現したら良いのか、うまく言葉が出てこないのですけど、感謝の気持ちは大切にしていこうと思います。

投稿: royalblau | 2011年10月10日 (月) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/52883212

この記事へのトラックバック一覧です: 宝物:

« ペーパークリンチを買ってみた | トップページ | Nikon 1 V1 »