« あけましておめでとうございます | トップページ | SIHH開催ですね »

2011年1月18日 (火)

ヌメ革は難しい?

20110118_01 20110118_02 20110118_03

以前は、「BREE =ヌメ革」というイメージが強かったと思いますが、最近ではそんなことはないみたいで、ショップに行ってもヌメ革以外が主流となっています。

(私自身も、ヌメ革を買わなくなっていますし。)

「ヌメ革は手入れが面倒」とか、「ヌメ革は汚くなる」とか、そんな意見もあります。

実は私も、そんな気持ちが、わからなくもなかったり・・・。

このあたり、シルバーのくすみの扱いと似ていますよね。

味として好意的に受け取るか、汚く感じてしまうか。

色ムラなく、完全に飴色に変化してしまえば、汚いと感じることは少ないのでしょうか。

でも、好みの差が大きく出るでしょうね。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | SIHH開催ですね »

コメント

>色ムラなく、完全に飴色に変化してしまえば

ただこの状態を作ろうと
意図的かつ過剰にアレコレして
汚いというより「不自然」な物にしてしまう人も
多く居ますね。

代表的な例がのっぺりして変に薄いテカリができて
革と言うよりダンボール紙のようになったり。
ここまで来ると革質も痩せており革本来の艶はもう出ませんね。
革に興味のない人でも「これって・・・革?」と言わせてしまう程の・・・

革好きにとっては全て含めて楽しいですが
好みの差のみならずやはりヌメ革は総じて難しい?存在でしょうね。

投稿: サガ | 2011年1月19日 (水) 23:33

ヌメ革は、自然に使い込んだ感じが出ている感じが魅力的てすね。
確かに、まともに使わず、日光浴させただけのヌメ革は、何か機械的な感じがします。

確かに、ヌメ革は難しいです。

BREEでは、ヌメ革が壊滅的に激減しているような気がしますが、これも仕方ないことでしょうね。

投稿: royalblau | 2011年1月20日 (木) 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/50624161

この記事へのトラックバック一覧です: ヌメ革は難しい?:

« あけましておめでとうございます | トップページ | SIHH開催ですね »