« 美味しくない | トップページ | DR-BT100CXPを買ってみた »

2010年9月 7日 (火)

ほとんど黒で細字

万年筆。

一応、毎日使っています。

使うといっても、大半は仕事中だけであり、それ以外は、たまに手紙を書く程度です。

万年筆を眺めてニヤニヤ・・・なんて気持ちの悪いことはしていません。

最近気がついたことなのですが、手紙でブルーインクを使う以外、ブラックインクしか使っていないのです。

仕事でしか万年筆を使わない状況では、無意識に無難な色を選んでいるのか、単に面倒だから手元にあった万年筆を使い、それにブラックが入っていただけなのか、そこは曖昧です。

(多分、両方。)

それから、仕事ではEFかF、手紙はMを使っていますけど、これは何年も前から変わっていません。

細字の黒、仕事で使うとしたら、普通の組み合わせですよね。

|

« 美味しくない | トップページ | DR-BT100CXPを買ってみた »

コメント

こんばんは☆

私も、なんだかんだで1日の中で一番使っているのは細字もしくは中字(メーカーによって太さがまちまちなのですが、だいたい0.5ぐらいが使用頻度高いです)で黒です。

というのは、1日の中で仕事する時間が一番長いからです。
一番実用的な組み合わせだと思います!

投稿: 渓雪 | 2010年9月17日 (金) 21:22

渓雪さん、こんにちは。

私は、万年筆を買い始めた頃は細字を選ぶことが多くて、結果的にそれが実用面で役に立っています。
今は、仕事の細字、プライベートの中字、持っているだけの太字、という感じです。

インクの色に関しては、仕事では黒の細字(EF,F)を基本とし、その他必要に応じて色を加えています。
ただし、大切な人への手紙は、絶対に青の中字(M)なのです。

投稿: royalblau | 2010年9月18日 (土) 09:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほとんど黒で細字:

« 美味しくない | トップページ | DR-BT100CXPを買ってみた »