« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

証明写真

証明写真は苦手です。

笑ってはいけないと思えば思うほど、笑いたくなってしまいます。

笑いを我慢して出来上がった写真を見ると、嫌な顔になっています。

写真を撮るのは好きだけど、撮られるのは苦手ですね。

今回の証明写真、運転免許証ではなかったから、まだ少しは安心していますが。

今の免許証は平成25年まで付き合わなければならないのが苦痛です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

アナンタは魅力的?

セイコー ブライツ アナンタ を見ました。

日本刀をデザインモチーフにしたそうです。

ふーん。

いらない。

これだけで終わると、あまりにもやる気がないと思われそうなので、少し付け加えます。

続きを読む "アナンタは魅力的?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

取得物

自転車に乗っていたら、道に1万円札か落ちているのを見つけ、交番に届けました。

書類の作成のため、拾った時間や落ちていた状況などを説明し、ある程度進んだところで、

「落とし主が見つかって、お礼を伝えたいと言われた時、あなたの連絡先を教えても構いませんか?」

と聞かれ、一瞬、「え? 何のこと?」と思いましたが、個人情報を保護するために、勝手に住所氏名などを教えられなくなっているのですね。

書類作成の担当は若い巡査さんで、先輩(上司かな?)からも、「連絡していいか確認したか?」と念押しされていたので、やはり厳しく管理しているのでしょう。

何も悪いことをしていなければ、交番に行っても平気ですね。

あ、私はゴールド免許の優良ドライバーですから。

悪いことなんてしていませんよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

何ヶ月後だったかな?

20090914_0120090914_02えー、前回から、何ヶ月が経過したのでしょうか?

ここは細かいことなど気にしないで、相対的な変化を判断することにしましょう。

(うん、相対的とは、なかなか便利な言葉だ。)

念のため説明しておきますと、左側の紙は、ペリカンのブラックとロイヤルブルーとブラウン、そしてセーラーのイエローオレンジで書いたものです。また、右側の紙は、手持ちの各社ブルー系インク(下2つはブルーブラック)で書いたものです。

ブルー系のインクは予想通り直射日光に弱かったです。

それに対して、ペリカンのブラウンは想像以上に耐えてくれました。ブラックよりも強いのではないでしょうか。

この2枚の紙に関しては、これで終了させようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

自慢しないで

時計店に行き、店員さんと話をしていたら、他のお客さんが割り込んで来ました。

--------------------------------------------------------------

客:「向こうの店でロレックスを見てきたけど、同じものが買いたい。」

店員:「型番を教えていだだけますか。」

客:「知らん。一番手前に置いてあった時計だから、代わりに見に行って。」

店員:「申し訳ございません、それは困ります。」

 店員さんが、あまりにかわいそうだったので、口を出しました。

私:「どんな時計だったのか、特徴を教えてください。」

客:「コンビの時計で目立つやつ。仕事で相手を威圧するためにも、威張れる時計を使わないとだめだな。」

 「うわー、嫌な客だ。」と思いながらも何とか特定できましたが、その後も自慢話が続き、さすがに腹が立ってきたので、

私:「そんなに自慢したいなら、金無垢のデイデイトにしたらどうですか?」

客:「いや、さすがにそこまでの金は出せないよ。」

--------------------------------------------------------------

こんな人がいるから、時計が大きく、目立つようになるのですね。

数年前の出来事ですが、急に思い出したので書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

エコポイントの交換

全て nanaco にしてしまおうかと思っています。

いや、全国百貨店共通商品券にしようかな。

意外と悩みますね。

あー、面倒だから、もう何でもいいや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

オーバーホールで望むこと

機械式時計を使っていれば、オーバーホールの必要が出てきます。

「定期的なオーバーホールを行えば、機械式時計は半永久的に使えます。」

・・・というのは、まず不可能で、オーバーホールを適切に行ったとしても、100年以上使える時計は僅かでしょう。

機械式時計を安易に「一生物」と表現するのも、私は好きではないです。

耐久力のある消耗品として考えていた方が、後で悲しまなくて済むかもしれません。

えー、これは、以前にも似たようなことを書きましたね。

今回は、少し別の内容です。

正規のオーバーホールにおいて、

1.劣化した部品は全て新品に交換し、防水等の性能を維持することを優先する。

2.劣化した部品があっても、オリジナル性を重視し、交換しない。

私は、使うことを前提としているので、1を選びますが、2を希望する人も決して少なくないでしょう。

どちらが正しいのか決め付けるつもりはありません。人それぞれ、時計を入手した時の条件は異なりますし、考え方が違うのは当然です。

このあたりの好みは、時計に限った話ではないかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

41mmと10年後

久しぶりに時計店に行きました。

新しいデイトジャストを見て、「これ、大きいですよね。いくら何でも大き過ぎますよね。」という話になりました。

これまで、写真で見ていた時には、それほど気にしていませんでしたが、実物を見ると、ちょっと耐えられないかな? という感じです。

これまで、時計の購入相談を受けた場合、デイトジャストは候補の1つだったのですが、これではちょっと困ります。

初心者に時計を勧める場合、とりあえずロレックスとオメガは候補の中に入れるようにしています。

実は、私自身の好みとしては両者を必ずしも入れる必要はないのですが、入れておくと相手が安心しやすい、ということはありますね。

結果的にロレックスやオメガを選ばなかったとしても、これら有名な時計と比較検討した後なら、説得力がありますから。

だから、基準となる時計が、手頃な価格から遠ざかったり、不必要に大型化してしまうのは非常に困るのです。

それならグランドセイコーを・・・と言いたいところですが、パーツ1つ1つの出来は良くても、全体として見たらバランスが悪く見えるので、あまり積極的に勧める気にはならないのです。

いや、グランドセイコーは良い時計だと思いますよ。

でも、過去に何度も購入を検討したけど、その都度見送ってきたように、私自身があまり好きになれない時計で、それを勧めるのは辛いかな・・・ということです。

まあ、このあたりのことは、実際に相談があった時にまた悩むことにしましょう。

-----------------------------------------------------------------

帰り際、「10年後、バシュロンを買うと思うので、よろしくお願いします。」と伝え、立ち去りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

コスモス

20090903_0120090903_0220090903_03自転車で移動中、見つけて撮りました。

やはり、道端の花を撮るなら自転車ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

今頃になって

9月です。

史上最悪とも言える8月が終わり、体調も万全(の一歩手前位)です。

さて、今更なのですが・・・。

春は忙しかったのと、時計の興味が薄れていたので、2009年の新作をほとんどチェックしていませんでしたが、「あ、これ好きかも?」という時計がありましたので、他の時計はどうなのだろうと、今頃になって調べてみました。

あー、でも、発表された時計の半分以上は嫌いです。

大きくなり続けるのは仕方ないとして(もう諦めました)、不気味なデザインは何とかしてもらえないかと。

バランスが悪いとか、違和感があるとか、そんなレベルではなく、不気味だと思います。

本当に、あんな時計に人気があるのかな?

それでも、久しぶりに欲しいと思える時計が出てきたことは嬉しかったです。

しかし、当分買えません。

無駄な買い物は避けて、のんびり貯金します。

今まで、かなり背伸びをしていた感じだったので、これ位のペースが好ましいのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »