« 夕焼け | トップページ | バックパックを買ったけど »

2009年7月17日 (金)

インクの耐用年数が気になって

最近、明らかに万年筆のインクの消費量が少なくなりました。

これは、必要な文字しか書かなくなったから、というのが最大の理由なのですが、そうすると、古いインクがいつまでも使い切れないのです。

これまでは、可能な限り純正インクを使うように心がけていましたが、そろそろ本気でインクの種類を絞り込んでいこうかと思っているところです。

今のところ腐るような気配はないので、このまま使っていきますが、古くなったインクは使うのを避けた方が良いのでしょうか。

さすがに、沈殿物が見えるブルーブラックは使いませんけど。

というより、それは捨てました。

|

« 夕焼け | トップページ | バックパックを買ったけど »

コメント

色や保存状態によっても違うそうですが、ボトルインクでは3年以上のものは使わない方がいいそうです。理由は詰まり易くなるからだそうです。
ある お店では開封後1年経ったら捨てた方が良いとも言われました。
明確な基準が無いのでこういうのって難しいですね。

投稿: 梨 | 2009年7月20日 (月) 01:15

梨さん、こんばんは。
3年はともかく、1年と言われてしまうと、私はかなり厳しいです。
ブルーブラックやカーボンなどでない限り、5年は大丈夫だと信じたいけど、実際はどうなのでしょうね。
また、ボトルインクとカートリッジインクの違いとか、いろいろなことが考えられますね。

投稿: royalblau | 2009年7月20日 (月) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/45662079

この記事へのトラックバック一覧です: インクの耐用年数が気になって:

« 夕焼け | トップページ | バックパックを買ったけど »