« スキャナ買いました | トップページ | 花の写真 (80) »

2009年2月 1日 (日)

紙の種類と色の変化

最近、忙しいです。

それに、そろそろ花粉症の影響も出てくるし・・・。

この際、4月頃までブログを休もうかとも思っていましたが、それも面白くないので、のんびりと続けていきます。

Ink20090201_01Ink20090201_2使う紙によって、インクの退色の様子が異なるのかと、普段使っているリフィルで試してみることにしました。

ASHFORDだけは、初めて買いました。

もちろん、使うのも初めてです。

お徳用タイプを買ったとはいえ、あまりの滲みに驚いてしまいました。

しかし、インクをしっかりと吸い込んだ紙になったので、今回の比較対照としては、とても好都合です。

万年筆用として使うのは、かなり厳しい気がしますが・・・。

それ以外は、使ったことがあるものばかりなので、特に驚きはありません。

今回は、全てシステム手帳に綴じておきます。

だから、変化の割合は小さいはずです。

本当に、トモエリバー(Davinci)は退色しやすいのでしょうか。

|

« スキャナ買いました | トップページ | 花の写真 (80) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙の種類と色の変化:

« スキャナ買いました | トップページ | 花の写真 (80) »