« 新年のご挨拶 | トップページ | 時計の写真 (21) »

2009年1月 6日 (火)

寒中見舞いを出す

今年は、寒中見舞いを出そうと思っています。

ところで、いつ出すの?

7日以降ですよね?

正しいと思っていたことでも、急に不安になったりします。

週末は、また寒くなりそうなので、文字通りの寒中見舞いになりそうです。

また雪が降るのかな?

最近、雪の日の写真が上手く撮れないものかと、そんなことを考えています。

そういえば、F5を買った頃も、意味もなく雪の中を出かけていたような。

自分でも、変わっていないと思います。

(つまり、成長していないということか・・・。)

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | 時計の写真 (21) »

コメント

明けましておめでとうございます。
 昨年のクリスマスに近所の文具店が三割引きセールをやってましたので、エラボー以来十数年ぶりにレガンスのブラウンを購入致しました。(少し影響されてます。)
写真等の情報より色は明るいです。
 会社の後輩が私の万年筆をみてラミー2000を購入しました。(会社が建設関係なのでロットリング、ラミー好きが多いので)まだ来ていないのですが楽しみです。
 それとIWCの限定ギーゼパンダ見せてもらいましたが文字盤の雰囲気いいですねー、歩度の調子も+2秒で安定しています。インター7750はあなどれませんネ。
 適当に時計のインプレお願い致します。

投稿: GMT | 2009年1月 7日 (水) 12:53

GMTさん、こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。

レガンスをご購入されましたか。綺麗な軸ですよね。
パイロットなので、安心感も高いと思います。
また、職場での万年筆の勢力拡大(?)は面白いですね。

IWCの精度で感じることは、安定感の高さでしょうか。
私が所有する時計に関して、ということでしか書けませんが、ちょっとした使用感です。

ロレックスとIWCを比較した場合、普段の精度はロレックスが良いけど、意外と温度差に弱いと感じています。
だから、冬場はIWCの方が精度が良くなるという、逆転現象が生じます。

構造上、ロレックスの方が精度を追い込めるのは確実でしょうけど、衝撃による、ひげぜんまいの偏心など、意外な脆さも経験しています。

このあたりのことは、優劣というよりも、設計思想や仕上げに関する考え方の差(個性?)として楽しんでいます。

投稿: royalblau | 2009年1月 7日 (水) 17:16

コメントありがとうございます。
ちょっとした使用感は時計雑誌では出てこないですから
重要な情報だと思います。
ロレックスにおいてですが、私の使用状況ですがロービートも現行の3135系もOHの間隔は変わらないと思います。しかし3035系は4年ぐらいから手巻きの感触が悪くなります。
 新しくシェーファーが仲間入りですか
私もトライアンフ550(ワイン、ブラック)、インペリアル(金張り、シルバー)持ってますが自由度はありますが、私は固い感じがいたします。どうですか?
 本当はレガンスでは無く、デルタ(ドルチェビータ)がほしかったのですが… 値段が、高い。
 でもあの書いた時のヌルヌル感は忘れられないです。

投稿: GMT | 2009年1月 7日 (水) 21:57

3035の進化型が3135でしたよね?
細かい部分も改良されているのかも。
自動巻きの時計は必要以上に手巻きしない方が良い、と言われたこともあるのですが、ロレックスの場合はどうなのでしょうか。

あのインペリアルは硬いと思います。
でも、私はしっかりとした硬めのペンを使うことが多いので、使いやすかったです。
デルタは試し書きしか経験していませんが、派手な外見に対して、書き味は(良くも悪くも)平凡、という感覚が残っています。
使い勝手を重視すれば、日本の万年筆は優秀ですね。

投稿: royalblau | 2009年1月 7日 (水) 23:34

やはり自動巻きは手巻きはしない方が良いと思います。
ロレックスに聞いたことがありましたが、ゆっくりやさしく巻いてくださいと言ってました。ロレックスもインター(853)巻上げが良いので始動時、手巻きは必要が無いと思います。
 

投稿: GMT | 2009年1月 8日 (木) 21:23

時計を長持ちさせるには、必要以上に触らない、必要以上に細かいことを気にしない、ということが大切かと考えています。
ただし、明らかな異常であれば、速やかな対処が求められますね。
まあ、どこで見極めるか、そこは難しそうですが・・・。

投稿: royalblau | 2009年1月 8日 (木) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/43660625

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中見舞いを出す:

« 新年のご挨拶 | トップページ | 時計の写真 (21) »