« 初めてのシェーファー | トップページ | 新年のご挨拶 »

2008年12月31日 (水)

2008年の万年筆

正月準備らしいことをほとんどしていないのですが、今日で2008年が終わってしまいます。

本当に、明日から2009年?

実感がないですね。

今年は、万年筆や時計への興味が薄れてしまったことが、このブログにおいて最大の変化点かな?

ただし、最近でも普通に使っていますし、これから先も使い続けていくのは間違いないと思いますが、確実に落ちついてきました。

それに対して、カメラや写真の方が面白くなってきたかと・・・。

結局、今年買った時計は、何もありません。来年も、何かを買う可能性は低いと思います。

万年筆の購入は1本ですが、先日1本もらったので、新たな仲間入りは2本です。

Lamy_sheaffer_01Lamy_sheaffer_02Lamy_sheaffer_03初めてのラミー、そして初めてのシェーファーです。

いろいろな意味で、新しい出会いがあった1年、ということになるのでしょうか。

そして、その出会いは、とても大切なものだったと感じています。

来年は・・・。

さて、どうなっていくのかな?

|

« 初めてのシェーファー | トップページ | 新年のご挨拶 »

コメント

アケオメ(死語)です。
気がついたら年越してました(^^;)
私も今のところは万年筆も時計欲も抑え目ですかね。
年末はパイロットクロノが竜頭不調でOH送りやら、リコーGRD2を購入すればリコー名物「新品なのにレンズ内部orCCDにゴミ」で不良返品やら微妙でした。
私が買うリコーGRDって確実に不良なんですよね(涙)
流石に4台も不良に当たるともうあきらめました。。。

そういえば09年の時計数社の情報はネットでもショップでも既に出回っていますが、特にIWCは凄いですね。
インヂュニアは確実に凶器になるようです(笑)
大きさを聞く限り自社の巨大ぺラトン積んで尚且つ耐磁インナー装備なんでしょうかね。。うーん・・・

投稿: サガ | 2009年1月 1日 (木) 10:16

サガさん、こんばんは。
気がついたら、元日が終わっていました・・・。

IWCの竜頭は、若干弱いような気がします。
でも、竜頭は消耗品と解釈すれば、それほど問題はないのかも?
オリジナルにこだわる人は、嫌がるでしょうけどね。

リコーGRD2は、一時期購入を検討しましたが、自分が目的とする写真には必要としないと判断し、見送りました。
不具合については・・・。
うーん、困りますね。

2009年のIWCも、見送りでしょう。
というより、まだ見ていませんけど。

投稿: royalblau | 2009年1月 2日 (金) 00:47

精度だけは相変らずかなり良い状態なんで確かにIWCはリューズだけは弱いですね。アンティークインターも本体頑丈でもリューズだけ不安要素な固体よく見ますし。

最近のリコーは新品からゴミ混入と言うのはかなり多いと聞きます(^^;)
コンデジは一眼みたいにレンズ外して掃除できないのでユーザーではどうにもする事ができませんから不便ですね。保証切れたら修理扱いで2万かかりますし(汗)そこまでランニングコストがかかるなら一眼を考えてしまいます・・・
今年こそ 一眼レフか 物欲よ・・・

投稿: サガ | 2009年1月 2日 (金) 13:22

新品時から、明らかな不具合があると、メーカーに対する不信感は拭えないでしょうね。

一眼レフは良いですよ。
立派な写真が撮れているかどうか、自分では何とも言えない部分はありますが、少なくとも、撮りたいという気持ちは強くなりました。

ただし、確実にお金はかかります。
それだけは覚悟しておいた方が・・・。
でも、買って終わりではなく、買ってから始まる趣味なので楽しいですよ。

投稿: royalblau | 2009年1月 3日 (土) 16:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の万年筆:

« 初めてのシェーファー | トップページ | 新年のご挨拶 »