« クルトゥールを綺麗に | トップページ | クルトゥールにイエローオレンジ »

2008年10月 8日 (水)

Vaimo11 FLAT (4)

前回、“40枚綴じるだけなら、従来から存在する、35号針や3号針でも問題ない。” と書きました。

ただし、40枚を超える枚数となる場合や少し厚めの紙を使用した場合では、35号針や3号針の方が限界を迎えるのが早く(紙には突き刺さるが裏面でうまく折れ曲がらない)、11号針を用いた Vaimo11 FLAT が最も多くの枚数(厚さ)に対応できるということがわかってきました。

やはり、アーチを形成することにより、針を奥まで押し込みやすいことと、針自体が細く、裏面で曲がりやすいことが、多くの枚数を綴じることに対し、効果的に働いているようです。

Max_vaimo11flat_10もう一度、針を見比べてみました。

上から、3号、35号、11号、10号で、それぞれ100本を並べています。

3号は、特に太い針ですね。35号も、3号ほどではありませんけど、若干太いです。

こうして見ると、太ければ曲がりにくいのは、仕方ないことかもしれません。

また、細い針は、リムーバを使って針を除去するのに、大きな力を必要としないことにも役立っています。

ただ、1つだけ。

針が細い分、除去に失敗した場合に、針が折れやすい気がします。正直言って、数字では実証できませんが、そんな感覚です。

まあ、まともなリムーバを使えば、それほど失敗はしないと思われますので、余計な心配かもしれませんが・・・。

こうして見ていくと、Vaimo11 FLAT、そして11号針は、かなり便利だと思います。

そうなると、後は、“小さく”、“安く”ですよね。

Max_vaimo11flat_11ダイソーで購入した、小型の3号タイプを並べてみました。

“100円で出せ!” とは言いませんが、実売価格五百円程度の小型版が欲しいです。

だって、千円以上出して、個人的にホッチキスを購入する人なんて、そんなにいませんよ。

|

« クルトゥールを綺麗に | トップページ | クルトゥールにイエローオレンジ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vaimo11 FLAT (4):

« クルトゥールを綺麗に | トップページ | クルトゥールにイエローオレンジ »