« 3ヵ月後 | トップページ | 花の写真 (69) »

2008年9月 4日 (木)

魚の骨

夕食時に食べた魚の骨が、のどに引っかかっているような気がして、どうもすっきりしません。

気のせいかもしれないけど、まだ引っかかっているような・・・。

こんな時ってありますよね。

秋刀魚の骨には気をつけましょう。

|

« 3ヵ月後 | トップページ | 花の写真 (69) »

コメント

こんにちは。

その後はのどの具合はいかがですか?
魚骨とはいえ、長い間刺さったままだと
そこから炎症が生じて重篤化することもあります。
バカにしないで違和感が続くなら、耳鼻科の受診を
お勧めします。

秋になって、魚が美味しくなる季節ですが、
骨は厄介ですね。
僕は平気で食べていますが、
娘たちは骨のある魚を食べません。
骨を抜いて料理したものというだけでは
あまりに過保護という気がします。

投稿: Piroshiki | 2008年9月 6日 (土) 17:44

Piroshiki さん、こんにちは。

魚の骨ですけど、翌日の昼頃から、全く気にならなくなりましたので、多分取れたのだと思います。
でも、当日の夜は、奇妙な夢をみました。
まるで、小さな子供のように、食べられないもの(ビー玉など)を飲み込んで、吐き出していました。
やはり、のどに違和感があったから、こんな夢をみたのでしょう。

私は、小骨の多い魚は食べるのがあまり得意ではありません。
魚が嫌いなのではなく、食べるのが下手、ということですね。
今回も、面倒になって飲み込んだら、のどに引っ掛かってしまったのです。
だから、骨の多い魚をきれいに食べきる人は、ちょっと尊敬してしまいます。

投稿: royalblau | 2008年9月 6日 (土) 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/42380521

この記事へのトラックバック一覧です: 魚の骨:

« 3ヵ月後 | トップページ | 花の写真 (69) »