« インクが飛び出す | トップページ | ペンの写真 (3) »

2008年3月 4日 (火)

春と言えば

春と言えば、BaselとSIHHが気になります。

そろそろ、新作の情報が出てきていますけど、今年は忙しくてチェックしている余裕がありません。

いや、調べはしているのですけど、少し見たら、“もう、いいか。” という気分になってしまうのですよね。

まだ出揃っていない状況なので、何とも言えないところですけど、今年も私の好みとは違う方向なのかな?

それならそれで、現行モデルを目標に設定しようかと。

ただし、値上がりとか、生産中止とか、心配事もありますね。

|

« インクが飛び出す | トップページ | ペンの写真 (3) »

コメント

IWCが5月10日約4パー値上げ
ゼニス、パネライも既に値上げ発表済み。
IWCなんなもう毎年値上げするように思えてきました。

なんだかもう私からすれば、時計って道楽なのかって
悲しい感じになってきました。
頑張っても頑張っても価格が(涙)

今年はなんだかどのメーカーも
複雑モデルに力を入れて
意外と新モデルに力を入れてないような気がします。
出ていても去年のモデルの多少のデザイン変更とかばかりで。

私は一段落、片が付いたので来週辺り40ミリインヂュに
いきたいと思っています。

投稿: サガ | 2008年3月 5日 (水) 20:37

サガさん、こんばんは。

値上げの件は、諦めました。
昔の価格は忘れることにします。

新しいモデルと言っても、開発するには時間と予算を必要とします。
それが結局時計の価格に反映されるので、あまり多くを求めても、手が出せなくなってしまいます。

まあ、現行モデルで良いですよ、私は。

サガさんは、40ミリのインヂュニアに決定ですか?

投稿: royalblau | 2008年3月 5日 (水) 22:58

値上げはあきらめる・・・ですね。
私ももう潔くそうしようかな。。。

IWCだと140周年記念のモデルは
各現行モデルのオールドモデルの復刻(新規作成)みたいですが

サイズがやはりと言うか

インヂュニア44mm
ダヴィンチ44mm
アクアタイマー44mm
パイロット44mm
ポルトギーゼ44mm

ポートフィのみ46mm

デカーい・・・ですね。

>40ミリのインヂュニアに決定ですか
決定ですね。普通のインヂュニアは
やはりどうしても腕に合わす事が無理でした。。
あまりに大きすぎました。
40㎜インヂュはIWCファンからすれば
邪道かつIWC一不必要なモデルとか言われていますし
そして事実あんまり売れなかったモデルですが(笑)
私の必要な要素の塊なので妥協はないですね。

投稿: サガ | 2008年3月 6日 (木) 00:05

“値上げは諦めろ”なんて無理な話だと思いますけど、欲しければ買う、欲しくなければ買わない、手が届けば買う、手が届かなければ買わない、ということにしています。

最近ずっと忙しくて、まだほとんど状況を把握していないのですけど、140周年モデルだって、見るには楽しいと思いますよ。
使うことを考えれば、日本人には優しくないサイズでしょうけどね。

IWCの150周年に期待して、今から貯金を始めましょうか。
それまで時計の購入を我慢すれば、かなりのモデルが手に入れられるかな?

40ミリのインヂュニアも、“インヂュニア”という名前が与えられず、別のモデルとして発表さてれいたら、誰も文句は言わなかったはずです。
純粋に時計としての魅力は大きいと思います。

投稿: royalblau | 2008年3月 6日 (木) 01:04

そうですね、最近価格を見てびっくりです。私のレベルソのサンムーンもとうとうオーバーホールの時期が来たようですし、お金かかりますわ、

投稿: 夢待ち人 | 2008年3月 7日 (金) 11:40

時計だけではなく万年筆にも当てはまりますが、毎年確実に値上がりしています。
オーバーホールも、複雑時計になると金額か跳ね上がりますよね。

投稿: royalblau | 2008年3月 7日 (金) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/40374728

この記事へのトラックバック一覧です: 春と言えば:

« インクが飛び出す | トップページ | ペンの写真 (3) »