« SetPointの不具合 | トップページ | DVDドライブを買う »

2007年11月10日 (土)

古いロレックス

仕事ばかりしていてもストレスが溜まるだけだと思い、少し出かけてみました。

久しぶりに、地元の小さな時計店まで。

店のご主人と話をしていたところ、他のお客さんが時計を持ってきました。

古いロレックスのオーバーホールの依頼です。

一緒に話を聞き、時計も見せてもらいました。

購入したのは約40年前、その後30年以上オーバーホールをしておらず、ゴルフの時も外さず使っていて、最近の日差はマイナス30秒程度、ということです。

そのお客さんは、“もう傷だらけでみっともないです。” と言われていました。

でも、そんなことないと思いました。

確かに酷使されてきたかもしれませんが、不思議に綺麗なのです。

大切に扱われて付いた傷と、乱暴に扱って付いた傷では、やはり違うのです。

やはりロレックスは、使ってこそ価値のある時計だと再認識しました。

それにしても、30年以上オーバーホールなしで、日差マイナス30秒。

ロレックスは侮れないですね。

|

« SetPointの不具合 | トップページ | DVDドライブを買う »

コメント

私のもそんな感じですね。
実際どれぐらいかは結局まだ解ってませんが。
製品として出来上がってから中を開けられた事は
一度も無い。
でも孫まで受け継いで元の持ち主はあの世。
でも「腕時計」として存在している。

実際、受け継げるってのは言葉でどうこう
できませんが
やっぱり良いもんだなぁと思います。

使いたては精度はオモチャでしたが
今では精度も時間調整なしで一週間で
ほぼ計マイナス60秒なんで
途中で調整すれば道具としても問題在りませんし。

確かに侮れませんねロレ。


投稿: サガ | 2007年11月11日 (日) 01:41

あ、余談ですがコメントしやすくなってますね。
コメント繋がなかったり、
変なコメント対策?みたいなページに飛ばされたり
はしなくなりました。

しかし40年前のロレックスってモデル名も
思い浮かばないようなモデルでしょうね。

投稿: サガ | 2007年11月11日 (日) 01:44

私は数日前にコメントスパム対策画面を経験しましたが、以前よりも少なくなっているみたいです。
ココログの自動判断に任せているのですけど、多少精度が上がったのかな?

このロレックスは、3連巻きブレスでアクリル風防のオイスターパーペチュアル・デイトです。
最近のモデルと、外見上はほとんど違いません。
これもまた、ロレックスの完成度の高さを物語っていますね。
ただし、古いロレックスは正規のオーバーホールが不可となるのは残念な点ですが・・・。
今回の依頼も、“正規で断られたから”という理由だったと思います。

なお、30年以上オーバーホールを行っていないと、油は完全に乾ききっているようです。さすがにこれは仕方ないですね。

投稿: royalblau | 2007年11月11日 (日) 09:33

>”正規で断られたから”

これ私は最近知りました。
まさかローレックスで古いの純正、正規で
あろうと社外品扱いってのは驚きました。

まあ古い機械はパーツのストックや
作業効率の省きで途中でメンテ体制も
切り上げると言うのは工業的と言うか
嬉しく在りませんがある意味、実用本位ですけどね。。

しかしやはりOH難民ってのはユーザーとして寂しいですね。

30年とかなるともう補油分は人からの油気のみとか
でしょうね。

投稿: サガ | 2007年11月11日 (日) 13:33

ロレックスの方針としては、“修理やオーバーホールで新品同様にまで戻せない時計は扱わない。” ということなのだと思います。
少し残念な部分もありますけど、ある意味、責任感が強いような気もします。
ロレックスを名乗る以上、妥協は許さないということで。

IWCの場合、古くなって防水性が保てなくなったと判断された時計は、リュウズを魚マークの無いものに交換する、というのを聞いたこともあります。
“新品時の性能に戻すことは約束出来ないけど、可能な限り修理を行う。” というのがIWCですね。

どちらも良い時計だと思いますけど、どちらを選ぶかは、お好みで。

投稿: royalblau | 2007年11月11日 (日) 18:37

こんばんは

30年何気に大丈夫なもんなんですね。
今年僕のファーストロレ8年目で
初めてOH出したのですが
10年でよかったのかなーとか思いました。

投稿: hyde | 2007年11月11日 (日) 23:05

いや、30年でも大丈夫だったのは、特殊な例だと思います。さすがに油は完全に切れていたようです。
私が行く時計店では、“オーバーホールは8年から10年で十分”とか、“調子良く動いているならオーバーホールは不要”とか、“3年でオーバーホールは早すぎる”と言われます。
ただし、異変に気がついたら早めの対処は必要ですね。

投稿: royalblau | 2007年11月11日 (日) 23:33

こんにちは。自分がGSTアクアタイマーを買った理由が「オーバーホール難民になりたくないから」というものでした。以前はウィットナーのバルジュー72モデルを愛用していましたがピラーホイールがダメになりオーバーホールに出したところ部品代が5万円とのこと・・・デイトナが正規修理を打ち切ったことの影響だとか。ロレックスは一生物とよく言われますがメーカーが見捨てるのはやはり納得いきませんね。(逆恨みも多少影響あり(笑))たがら時計はインターかパテック、もしくはザ・シチズン以外は触手が動きません。

投稿: ホリノウチシンゴ | 2007年11月12日 (月) 06:28

私は、正規店で“ロレックスは一生物”という言葉を聞いたことはないかも・・・。
30年間、毎日安心して使用できる時計ですから、この点は立派だと思いますけどね。
でも、長年使い続けた時計の修理を断られたら、かなり辛いかな?

なお、部品を長期間保存して、修理可能な体制を維持しているのは、パテックやIWC(ザ・シチズンも?)だけではないと思いますよ。

投稿: royalblau | 2007年11月12日 (月) 11:48

確かに正規代理店ではそんな安直なことは言わないかもしれませんが、10年保証がウリの某ロレックス専門店がからんだ雑誌ではよくみかけますね。それにしても手巻きデイトナ(またそこに戻す!(笑))の修理打ち切りは早すぎませんか?

投稿: ホリノウチシンゴ | 2007年11月12日 (月) 14:03

修理打ち切りに関しては、ロレックスをパテックやヴァシュロンなどと比較すれば早すぎ、オメガやタグ・ホイヤーなどと比較すればよく頑張っている、ということになるのではないでしょうか。
時計自体や期間内でのサービスの質を考えれば、ロレックスは素晴らしいと思いますよ。その代わり、サービスは30年程度で打ち切られてしまうと。
ロレックスは、親子代々受け継ぐ時計ではなく、新品を購入して徹底的に使い込むための時計なのでしょう。
ただ、販売時にそんなことを言っていたら時計が売れないので、“一生物”という言葉を多用していますね。

投稿: royalblau | 2007年11月12日 (月) 18:25

なるほど。詰まるところロレックスは最高の実用時計という感じでしょうか。確かにロレックス辺りの高級実用時計はピカピカ新品よりも使い込まれた物の方が雰囲気でていいですよね。GSTアクアタイマーチタンやPDオーシャン2000も使い込まれた物を雑誌で見たことありますが実に良い雰囲気でした。とはいえ私のGSTアクタイチタンをそんな風に割り切れる日が来る予定は今のところないようです・・・。

投稿: ホリノウチシンゴ | 2007年11月12日 (月) 19:35

ロレックスに限らず、更に言えば
時計に限らずですが
一生モノとか安直に使うのは
日本だけですね。

近年は特に雑誌が生んだ売り文句と言うのが
本質ですし。。。

私は時計に限らず買い物する時は
店員が「一生モノ」とばかり
勧めてくる店はパスします。

「何で一生モノと言えるのですか?」

質問すると店員は先ず答えませんね。
答えてもただブランドとして一生モノブランドだとか
高級だからとか素晴らしいからとか
根拠もそのまんま雑誌の売り文句ですかね?

オマケにモノを見る目の無い変な客だ。
みたいな白い目で見てきますし・・・

じゃあ一生モノ以外はゴミなのか?
一生モノ言ってる人たちは本当に
一生使うの?
素朴な疑問です。

投稿: サガ | 2007年11月12日 (月) 20:36

>ホリノウチシンゴさん
実用時計は、細かいことを気にしないで使った方が良いですよ。
使ってこそ生きる時計ですから。
もちろん、傷は気になります。それは仕方ないです。
でも、傷をつけることによって、初めて自分のものになる気もしますね。

>サガさん
“一生物”という言葉は、耐用年数が20年から30年、頑張っても50年程度のものに使われることが多いような気がします。
茶碗や掛軸などで、家宝となるような道具は“一生物”とは言わないです。
時計や万年筆の方が“一生物”と言われることが多いですね。
つまり、長くは使えるけど、一生使い続けることが難しいものに対して、“一生物”という言葉を用いて魅力を高めようとしているのです。

投稿: royalblau | 2007年11月12日 (月) 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/17036013

この記事へのトラックバック一覧です: 古いロレックス:

« SetPointの不具合 | トップページ | DVDドライブを買う »