« セキュリティソフトを考える | トップページ | 風邪の人が多いです »

2007年11月 1日 (木)

メールを移す

2日続けて自宅のPCの設定を行っています。

それが、今頃になって8月に購入したPCに今までのメールを移しています。

まあ、これは、XPとVistaを同時使用していて、どれがメインマシンなのか自分でもわからない状況でしたし、何より忙しい時期と重なってしまい、作業が面倒だったので・・・。

それでも、自宅ではVistaへ完全移行した状態になり、XPマシンを起動することが少なくなりましたので、そろそろ行動しようかと考えたのです。

それにしても、Vistaって、使いやすいのか使いにくいのか。

思わぬところで苦労させられますが、楽な部分は本当に楽になっていますからね。

|

« セキュリティソフトを考える | トップページ | 風邪の人が多いです »

コメント

二度目の書き込みです。

7月にVistaに買い替え、3ヵ月ほど使いましたが、
遅いし、使いにくいことはなはだしいので、またXPに戻りました。

ウインドウズのメーカー、マイクロソフトは、「不要もしくは不急なOSのグレードアップ」でユーザーを釣り、古い機械の陳腐化と買い替えを促進しています。

買い替えで前のOSを入れられたらメリットが無いので、OSを
定期的に変えてしまうのです。

ワープロとネットサーフ、たまに写真の加工程度なら、二世代前の98でさえ十分使えます。

安定度やウイルス対策で劣るというのなら、改良版を作って出せば良いのですが、それでは「計画された陳腐化」に寄与しないと考えているわけですね。

ほとんどの方はXPとVISTAの違いをメリットとして教授できません。既に普通のユーザーが縁が無いレベルまでいろいろな部分を追加したので、より高性能のPCで無いとむしろ遅くなってしまいます。

Vistaを十分動かすのにはトップモデルと大量のメモリーを入れねばならず、おかげで調達コストが下がりにくい・・・PCメーカーにはありがたいという図式です。自分たちの利益を守っているわけです。

新しいOSは少なくとも新発売後しばらく待たないとバグだらけで、安定しないです。

きれい事を言っても、要は「売らんかな」というのがメーカーですね。

投稿: | 2007年11月 1日 (木) 18:03

すみません、名前も書かず送信してしまいました。

投稿: 和夏 | 2007年11月 1日 (木) 18:04

和夏さん、こんばんは。
確かに二度目ですね。

私のXPマシンは5年前のモデルでしたので、これと比べれば、(今回購入した)Vistaマシンが遅いという感覚はありません。
むしろ、慣れれば快適な部分も多いです。
もちろん、それなりのスペックが要求されるので、新規にPCを買うしかない状況になってしまいますが・・・。

新しいものを魅力的に見せかけて商売をするのは、多くの業種で行われていることです。
素早く次を売るためには、商品の寿命を短くするしかないので、自らの手で陳腐化を早める行為をしてしまいます。
利益を上げるためには仕方がない気もしますけど、残念な気持ちにもなります。

また、時計や万年筆などの世界では、“古い方が良い”なんて言っている人を時々見かけます。
これはこれで、現行品を馬鹿にしたり、中途半端な中古品を“アンティーク”とか言って商売していたりすることがあるので、それも嫌な気分になりますね。

私が理想としているのは、技術と経験を積み上げた正常進化です。
でも、これって難しいことなのでしょうか。

投稿: royalblau | 2007年11月 1日 (木) 23:23

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メールを移す:

« セキュリティソフトを考える | トップページ | 風邪の人が多いです »