« 似合いますか | トップページ | 時計付きのボールペン »

2007年7月 2日 (月)

リエゾンを復帰させる

先月、使う万年筆を7本にまで絞り込んだのですが、少しさびしさを感じてしまいます。

モンブラン、ペリカン、アウロラだけでなく、他にも何か華やかさが欲しいかなと・・・。

7本体制も、2週間が限界か・・・。

Waterman_liaison_01Waterman_liaison_02Waterman_liaison_03ということで、リエゾンの復帰です。

ペンの復帰に加えて、フロリダブルーのインクも復帰ですね。

マイスターシュテュック、スーベレーン、オプティマとは異なる印象のリエゾンですけど、これが加わることにより、退屈感が一気に減少しました。

やはり、各社1本は常時使えるようにしようかな?

万年筆に対する興味が、少しずつ回復しつつあるようです。

でも、今年は何も買わないと思いますよ。

|

« 似合いますか | トップページ | 時計付きのボールペン »

コメント

素敵ですね!木目が。
ほんものの木ですか?

落ち着いた雰囲気で、でも華やかさもあって。
いいですね~!

最近、家族から譲り受けた一本がウォーターマンでした。
あまり詳しくないので、なんのモデルか分からないんです。
こんど写真を撮るので教えてくださいね!

投稿: みーにゃ | 2007年7月 3日 (火) 20:47

なかなか綺麗でしょ?
でも、これは木ではなく、エボナイトです。
2年位前に廃番になりましたが、かなり有名なモデルですよ。
見た目に華やかさがあるけど、安心して使える色調です。
重量感があり、ペン先もかなり硬いのですけど、不思議な位に楽しい万年筆です。
筆圧をかけずに、ペンの重さを利用して、スラスラと書き綴る感じかな?

>こんど写真を撮るので教えてくださいね!
私も、あまり古いモデルは知らないのですけど、興味があるので見せてください。

投稿: royalblau | 2007年7月 3日 (火) 21:35

リエゾン、やはり綺麗ですね。
逸品をお持ちなのですから、ぜひお使いになって頂きたいです。
カレンは見かけは良いですが、なにしろ書き味が硬すぎて手が飽きやすいです。
(直後に持った149でさえ柔らかくしなやかに感じるほどなので相当です..)

投稿: ほしの | 2007年7月 4日 (水) 02:44

ほしのさん、どうもありがとうございます。
やはり、リエゾンは良かったです。
他のペンも含め、出来るだけ使うようにしたいと思います。

カレンは試し書きしか使用経験がありませんが、確かに硬かったです。
リエゾンは硬いけど、ペン先が紙面に接地した際の衝撃は、優しく受け止めてくれる感じです。だから、使い慣れれば非常に快適なのです。

投稿: royalblau | 2007年7月 4日 (水) 19:20

そういえばリエゾン最近出番が少ないや。。。
もっと使ってやらないといけないね、一回洗浄して前線復帰させないと。。。

投稿: どーむ | 2007年7月 4日 (水) 23:56

どーむさんも、リエゾンを持っていましたね。
リエゾンは、マイスターシュテュック、スーベレーン、オプティマなどに比べるとキャップの気密性が高くないのか、数ヶ月放置していたらインクが乾燥してしまいます。
(デュオフォールドに比べると、はるかに気密性は高いのですが。)
それで、あまり使わないのであれば、休ませておこうと考えていたのです。
でも、久しぶりに使うと、なかなか良いですよ。

投稿: royalblau | 2007年7月 5日 (木) 07:56

はいはい!リエゾンのエボナイト!聞いたことあります♪
これがそうなんですね~。
表情豊かで本当に素敵です。

投稿: みーにゃ | 2007年7月 5日 (木) 22:15

>みーにゃさん
そうです。これがリエゾン・エボナイトです。
オレンジとブラウンがありましたけど、これはオレンジです。
ブラウンも落ち着きがあって、とても良い感じでしたよ。

投稿: royalblau | 2007年7月 5日 (木) 22:35

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リエゾンを復帰させる:

« 似合いますか | トップページ | 時計付きのボールペン »