« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

ニュークラシック390 (2)

Pelikan_newclassic390_10今日は楽に過ごせると思っていたのに意外と忙しく、それどころか宿題まで・・・。

それでも、来週月曜日までに片付ければ良いので、何とか終わりそうです。

さて、ニュークラシック390の話題でも。

考えてみれば、このような細軸の万年筆を買うのは初めてです。

金属軸で長い万年筆なら、伯爵スターリングシルバー、あるいはタウンゼント・スターリングシルバーを持っていますが、どちらも筆記時にキャップをつけると、重心が後方にあるために、独特の重量バランスになります。

ニュークラシック390の場合、全体重量がさほどないため、長くなることによる重心の後方移動はあまり気になりません。それよりも、“細さ”の方が気になるでしょうね。

細軸が長時間筆記に向かないのか、太軸の方が疲れにくいのか、そのあたりについては触れないことにしますけど、携帯用の万年筆として考えれば、かなり使えそうな気がしています。

純正のロイヤルブルーを使っていますが、相性は良好です。字幅もペリカンのFとして予想通りの太さです。

今のところ、特に不満らしい不満はありません。

でも、これを3本セットにして持ち歩くための、良いペンケースを持っていないのです。

今まで使っていたペリカンのペンケースでは、サイズが合いません。

とりあえず、クロスの3本用で我慢して使っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

ニュークラシック390

Pelikan_newclassic390_07Pelikan_newclassic390_08Pelikan_newclassic390_09本当は、いろいろと使用感について書く予定でしたが、意外と時間がなかったので、ほとんど使えていません。

今日のところは、少しだけ紹介するということで許してください。

結局、インクはカートリッジを使わず、コンバーターを用いてボトルインクを使用しました。

なお、コンバーターは、ロットリングを使っています。

すみませんが、まだ明日の準備が残っていますので・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

昨日のこと(午後の部)

先に、“昨日のこと(午前の部)”から読んでくださいね。

半分、正解を出したようなものですけど・・・。

Pelikan_cartridgesこれはペリカンのカートリッジインクです。

私は、基本的に純正インクしか使いません。

つまり、ペリカンでカートリッジインクが使える万年筆と言えば・・・。

もうわかりましたか?

それでは、正解です。

続きを読む "昨日のこと(午後の部)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昨日のこと(午前の部)

昨日購入した万年筆について、そろそろ正解発表をしようかと思います。

ということで、回答の受付は終了です。

それでは・・・。

昨日は、午前と午後で別の店に行きました。

万年筆を買ったのは、午後行った店です。

でも、とりあえずは、午前中の出来事から書いていきます。

続きを読む "昨日のこと(午前の部)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラップが届く

昨日、注文していたスピットファイア・マーク16用のレザーストラップが届いたとの連絡がありました。

さあ、これから秋に向けて、レザーストラップの活躍だ!

・・・まだ7月だよね?

3ヶ月かかると言われたから早めに頼んだのだけど、3週間以内だよ・・・。

まあ、遅くなるよりも早い方が良いので、何も問題はありませんが。

本格使用は秋以降になるけれど、少し早めに交換して楽しもうかと思っているところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

万年筆を買いました

今年、初めての万年筆を買いました。

何を買ったのか、わかりますか?

当ててみてください。

正解者には、何かプレゼントを考えます。

でも、誰も当てられないだろうな・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

届いていたもの

20070727_01届いていたものは、これです。

箱を見ただけでは、何のことだかわからなかったのですが、送り主の名前と、箱の大きさの割りに軽いことから、大体予想出来ました。

さて、この中身は・・・。

続きを読む "届いていたもの"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

帰ってみたら

月曜日からの出張も終わり、自宅に戻りました。

それにしても、今回も疲れたなあ・・・。

あれ? 何か荷物が届いている。

誰かな?

あっ!

もしかすると、これは・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

他人の時計

先日、何気なく他人の時計を眺めていて、同じグループ内では系統の近い時計が揃っているような気がしました。

仕事で打合せに行った時など、相手の1人高級時計をしていると、次に出てくる人も同じクラスの時計をしていることが多いです。

やはり、仲間内で時計の話題が出たりするのでしょうね。

相手が高級時計を持っていた場合、私は左腕を隠してしまいます。

特に、初対面の人に対しては・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

睡眠不足

少し眠いです。睡眠不足だからでしょう。

夜更かしはしていません。疲れているので早めに寝ます。

原因は、ホテルの空調です。

入れると寒くて目が覚め、切ると暑くて目が覚めます。

窓を開けると虫が入ってきます。

なかなか好みの温度にならないです。

眠れないので、パソコン立ち上げて、ブログのチェックをして、面白いコメントに大笑いして・・・。

あ、睡眠不足の本当の原因はこっちかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月25日 (水)

バージョンアップ後

ココログがバージョンアップしたのですが・・・。

便利なのか、よくわかりません。

地味な変更が、むしろ戸惑いやすかったりするのです。

そのうち慣れるでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国産品を検討する

今まで、五千円クラスの国産万年筆は買ったことがありますが、一万円以上の国産万年筆は購入を避けていました。

特定のモデルを真似したとしか思えないようなデザインで、どうしても購入意欲が失われてしまうのです。

でも最近、“日本製にデザインなんか求めないで、純粋に書きやすさの面で考慮してみようかな?” と考えることがあるのです。

最終的には買わない可能性の方が高いと思いますけど、もう一度試し書きをしてみることにします。

試し書きをした頃と今では、私が万年筆に求める内容も異なっているはずです。

五千円クラスなら好きな順で、セレモ(パイロット)、14kスタンダード(プラチナ)、ヤングプロフィット(セーラー)だったのですが、一万円クラスなら、どんな結果になるのでしょうか。

それより上なら・・・。

買わないから関係ないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

忘れ物が増えたかな

最近の出張は、気が緩んでいるからなのか、忘れ物が多いです。

絶対に必要なものは忘れたりしないのですが、そこまで重要ではないけど、無いと不便なものを忘れてしまうのです。

文房具系なら、代替品(?)を持っていたりする確率が高いので、慌てて買わずに済みます。

つまり、普段から無駄に持ち歩いているということですか?

いや、いざという時に役立つ予備ですよ。

きっとそうです。

それにしても、今日は疲れたな・・・。

あ、そろそろココログのメンテナンス開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

ココログのメンテナンス

明日からのことですが、忘れないうちに書いておきます。

7月24日(火)21:00~7月25日(水)15:00の約18時間、ココログのメンテナンスが行われるので、記事の投稿やコメント・トラックバックの受けつけ等が出来ません。

無事にバージョンアップが完了してくれれば良いのですけどね。

なお、今日はアクセス解析のメンテナンスが行われているのですけど、これも無事に終わるのかな?

ココログのアクセス解析は、かなり取りこぼしがあったので、それが全て解消していたら嬉しいのですが・・・。

まあ、難しいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

ブレゲのレギュレーター

レギュレーターは、好きではありません。

普通のデザインの方が落ち着くので。

今日、ブレゲ・クラシックのレギュレーターを見たのですが、これは意外と良かったです。

私は買えないけど・・・。

直径が35.5ミリということも影響していると思いますが、上品でいやらしさを感じない時計でした。

やはり、クラシック系ならば、このサイズが限界だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クワガタを飼う

小学生の頃、カブトムシやクワガタを飼っていました。

最初に捕まえたのがコクワガタだったこともあり、私はカブトムシよりもクワガタの方が好きです。

このコクワガタは、2度冬眠させたので、かなり長生きしたことになります。

でも、中学生以降は、昆虫を飼うこともなくなりました。

去年、立ち寄った“道の駅”で、ノコギリクワガタとコクワガタを売っていたので、オスとメスの合わせて4匹ほど買い、しばらく飼っていましたが、残念ながら秋には4匹とも死んでしまいました。

一昨日、少し用事があってホームセンターに行ったところ、スズムシの音色が聴こえるので近寄ってみると、スズムシの他にカブトムシとノコギリクワガタを売っていました。

“クワガタが欲しいけど、来週1週間ほど出張になるからなあ・・・。” と思い、その時は帰ったのですけど、結局、今日は買ってしまいました。

家に戻って、去年使っていた飼育ケースを見てみたら・・・。

何と、クワガタの幼虫がいました!

成虫が全滅した後しばらくして、幼虫がいないか確認したつもりだったのですけど、見落としていたようです。

それにしても、よく生きていてくれたものです。

急遽予定変更となり、成虫用の飼育ケースと幼虫用の飼育ケースを用意することになりました。

さて、この幼虫は、コクワガタなのか、ノコギリクワガタなのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

カードホルダーを買ってみた

Raymay_cardholder_01Raymay_cardholder_02Raymay_cardholder_03これが“文房具”のカテゴリーで良いか、判断に苦しみますが、一応文具店で買ったので・・・。

本体は綿、ポケットはPVC製であり、“磁気層面保護フィルム使用”ということです。

もう少し立派な(?)カードホルダーが欲しかったのですけど、とりあえず買ってみました。

でも、しばらく触っていたら、“これでも十分かな?” という感じです。

それから、他に買ったのは・・・。

Sakamoto_01Sakamoto_02Sakamoto_03定規です。

このシリーズで、ミニペットボトル型の糊がありますけど、あれなら間違えて飲む人がいるかもしれませんが、“飲み物ではありません”と書いておかないと、クレームが生じることがあるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

検索しても

いろいろと調べたいことがあって、Googleで検索していたら、このブログが出てきたりして、“いや、ここに役立つことは書いていないよ!” とか思ってしまいます。

やはり、自分で買うしかないのかな?

当分先のことだけど。

生産中止にならなければいいけどなあ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

目覚めた時に

以前も書いたことがあると思いますが、私は寝る時も時計をつけています。

朝、目覚し時計のアラームが聞こえるので、目覚し時計を見ずにスヌーズボタンを押して音を止め、何時か確認するために腕時計を見たら、まだ5時です。

“あれ? アラーム時刻を間違えたかな?” と思いながら、そのまま眠っていたら、2度目が鳴り、同様に音を止めて、腕時計を見たら、まだ5時。

それを何度か繰り返していましたが、ずっと5時。

そろそろ、何か変だと気が付く頃です。

“あっ! 時計が止まっている!”

ゼンマイの巻上げ不足でした。

ローテーションで使う際には、使い始める前に手巻きをしておいた方が良いですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ペンを洗濯

今日は朝から、ロットリングのフォーインワンを洗濯してしまったことに気がついて、何だか嫌な1日の開始です。

私が高級筆記具を買い始める直前までは、日常的に使用するのは数百円のペンばかりでした。なくなっても気になりませんし、手軽に買い足せます。

いや、それ以上に、数千円~数万円の筆記具を買うという発想がありませんでした。

でも、頻繁に紛失したり洗濯したりするものだから、“使い捨て感覚ではない、長く使えるペンを買うようにしよう。” と思い、ペンショップに行ってタウンゼントのボールペンとペンシルを買った・・・・、というのが、もう4年前のことになるのですね。

それから数ヶ月後には、興味が万年筆へ移行して、今の状態になっているのです。

今回、洗濯してしまったのは、筆記具に対する興味が薄れている証拠でしょうか?

まあ、その件については触れないこととして、多機能ペン(ボールペン)を洗濯してしまうと、リフィル全滅の可能性が高いかと思われます。

覚悟しながら書いてみると・・・・。

とりあえず、大丈夫でした。

脱水時に、ペンの向きが良かったのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年7月18日 (水)

蜘蛛が苦手

人それぞれ、苦手なものがありますよね。

私は、蜘蛛が苦手です。

それなのに、今日は大きな蜘蛛を見てしまって。

あれだけ驚いたのは、久しぶりだなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

40ミリのインヂュニア

サガさんから、昨日の“デュオフォールド復帰”にコメントをいただきましたが、時計についての貴重な情報と意見があり、こちらで新たに展開したいと思います。

以下、転載です。

----------------------------------------------------

今日、フリーガーのベルトの件で預けに時計店行きましたが
腕に付けると思いのほか40ミリ裏スケホワイトインヂュニアは良かったと思いました。バランスは非常に良いです。ファンはかなり怒っていますが(汗)
デザイン分野を切り口に時計に興味を抱いた身としては非常に優秀に思えました。まあ一個前のインヂュニアをデザインしたあの人の影響が残っているお陰でしょうが。帯磁の重さを捨てた分取り回し易さがかなり恩恵となっていますね。

しかし40ミリになったとはいえ、あのデザインだと3針でもまだ大きい方ですね。16センチの私の腕には改めてノーマルインヂュニアは無理かもしれません。。まぁく15さんとか最近の若人はもっと腕細いしどうなるんだろぅ・・・・ブレス調整範囲足らない時計も出てくるでしょうね。
本日はIWCは40インヂュとアクアタイマークロノSS・SSブレス。
ブライトリングはクロノスーパーオーシャンと時期購入候補を見てきましたが改めてスポーツ系ばかり眼が行くこの頃です。

----------------------------------------------------

実は私も、40ミリのインヂュニアは興味があります。もしも買うとしたら、42.5ミリの耐磁インヂュニアよりも40ミリの非耐磁インヂュニアを選ぶと思います。

理由は簡単です。42.5ミリのインヂュニアなんて、重すぎて使う気になれません。

時計としては非常に質感が高く、見るだけなら好きなのですが、手首の上に乗せると、“やっぱり、似合わないからいらない。” となってしまうのです。

“耐磁性のないインヂュニアなど、インヂュニアとは認めない。” というのも、わからないではありません。ミッドサイズを含め、インヂュニア以外の名称を与えていれば、こんな不満は出なかったのかもしれません。

でも、別に良いんじゃないですか? 好きなら買う、嫌いなら買わないで。

まあ、本音を書くと、cal.30110を使って、38ミリ程度の耐磁インヂュニアを出してくれるのが、最も幸せになれる人が多いと思うのですけど。

待っていても出ませんかね?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

デュオフォールド復帰

Parker_duofold_01Parker_duofold_02

リエゾンに続いて、休憩中のセンテニアルも復帰させました。

それにしても、万年筆に関する話題は、久しぶりですね。

最近は、かなり時計の方に偏っています。

この写真でも、意味もなく“シャンベラン”のカタログが入っていますから・・・。

さて、万年筆に話を戻しましょう。

最初、デュオフォールドは、軸のバランスがそれほど好きではありませんでした。センテニアルでは少し長く、インターナショナルでは少し細いという感じで、“惜しくも中途半端”という印象を持っていました。

なお、これは、キャップを後ろに付けた場合です。

キャップを付けた方が寝かせて書くようになるし、いかにも万年筆を使っているような格好になります。

でも、私は寝かせて書くことに馴染めませんでした。

何も考えずに使っていると、ボールペンほどではないですが、少し立たせ、少し筆圧をかけてしまいます。

そうすると、硬めの万年筆の方が使いやすいのです。

立たせて書くのですから、大型の万年筆ではキャップが邪魔になり、いつの間にか外すことが普通になってしまいました。

今では、149やセンテニアルだけでなく、146も時々外して書いています。

更には、M400も?

ああ、これは、いくら何でも付けています。

でも、間違えて、外した状態で書き始めたことはありますよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

カード入れを探す

先日のカード紛失騒動により、カードの管理を確実にしておかなければならないと考えているところです。

今までは、普段使うカードは財布に入れ、あまり使わないカードは適当に小分けにして保管していました。

そのため普段使わないカードは、何をどこに入れたのか自分でもわからなくなってしまうのです。

ある程度使いやすくするためにも、カード専用の小物を探しているのですが、なかなか気に入ったものに出会えません。

希望としては、磁気に対する保護機能があって、それなりの枚数が入り、持ち歩いてもカードが抜け落ちる心配がなく、ある程度しっかりとした素材のもの、位かな。

何か見つからないかなあ・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

リモコンの故障

家のエアコンを使おうとしたら、電源が入りません。リモコンの電池を入れ替えても駄目です。

非常用の本体ボタンを押せば、何とか使えるのですが、設定温度が25度固定で、冷房・除湿・暖房などの切り替えは全く出来ません。

リモコンを持って、購入した店に行ってみました。

---------------------------------------

“えーと、エアコンの調子が悪いのですけど・・・。”

“どんな様子ですか?”

“本体は作動するのですけど、リモコンが全く働かないのです。”

“ちょっと待ってください。”

(しばらくして)

“リモコンは悪くないようですから、本体の受信部が悪いのかもしれませんね。”

“そうですか・・・。”

“メーカーから修理に行くようになると思います。”

“費用はどのくらいになるのでしょうか?”

“出張費と合わせて、1万円程度と思います。”

“他にも悪いところがあれば、当然その分の費用もかかりますよね?”

“はい、そうですね。”

“わかりました。買い替えも含めて検討するので、今日は帰ります。”

---------------------------------------

家に戻って、何気なくリモコンのボタンを押してみました。

“ピッ!”

あれ?

いつの間にか直っている。

でも、どうして?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時計付きのボールペン (4)

修理のお願いをしていた時計付きのボールペンですけど、時計部分は回路が駄目になっているみたいで、修理不能ということになりました。

うーん、残念・・・。

ボールペンの方も、部品の劣化が激しかったので、決して完璧ではありませんけど、応急処置でとりあえず使えるようになっていました。

でも、これは休ませることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

謝りに

“暇?”

“・・・・・。”

“一緒に謝りに行かない?”

“は、はあ?”

---------------------------------

私には全く関係のないミスでしたが、付き合うことになってしまいました。

それにしても、謝りに行くのは緊張しますね。

あ、それでも無事に解決です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

夏バテ防止に

実は、一昨日(火曜日)の夜から調子が悪くて、昨日は頭痛と腹痛に苦しめられていました。

今日になって、何とか回復です。

大体、この時期は苦手です。真夏よりも初夏に体調を崩すことが多いです。

やはり、バランスのとれた食事と十分な睡眠が大事かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カードが見つからなくて

最近、ほとんど使っていなかった銀行のキャッシュカードやクレジットカードがありました。

車の鍵をかけ忘れていたので、念のため鞄の中を確認してみると・・・。

ない! 何度探しても見つからない!

かなり青ざめていました。

でも、家に戻って他の鞄を探ってみたら、中から出てきました。

いや、本当に焦りましたよ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

IWCのカタログ

まだ見ていない人のために、簡単に紹介します。

Iwc_catalog_01Iwc_catalog_02Iwc_catalog_03とりあえず、このくらいで。

詳しい内容は、直接確認されることをお勧めします。

IWCのカタログは、写真の撮り方が上手いので好きです。

Iwc_catalog_04Iwc_catalog_05Iwc_catalog_06

カタログの写真と一緒に撮ってみました。

スピットファイア・マーク16以外は廃番ですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

ストラップの注文

夕方、スピットファイア・マーク16用の純正クロコダイルストラップと尾錠を注文しました。

秋には交換することになると思います。

それから、2007年度版のカタログも貰ってきました。

厚いです。287ページもあります。

これを見ていると、また時計が欲しくなってしまうので危険です。

特に、ダヴィンチとインヂュニア。

IWCの本気(の宣伝?)を感じます。

ところで、今日も店員さんと、いろいろ話をしていたのですが、何を話していたかなんて忘れたなあ・・・。

いや、嘘です。忘れてなんていません。

かなり痛いところを衝かれたので、ちょっと反省していますが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

新型を見て

そういえば、昨日は新しいエアキングも見せてもらったのでした。

見せてもらったのは、バーインデックスでシルバー文字盤だったかな?

いや、あまりに普通だったので、それほど印象に残っていないのですが、無難で良い時計だと思いますよ。

少なくとも、嫌いではないです。

さずがに、ちょっと高くなった印象は拭いきれませんけど、他に値上がりの激しい時計を見ていると、十分許容範囲だと思います。

でも、ね・・・。

何だろう、色気を感じないなあ・・・。

私の感覚では、ロレックスは“職場の同僚”的な存在で、とても信頼している時計なのだけど、“ときめき”は少ないのですよね。

“信頼できる”、“良い時計”、“ある程度は好き”。

でも、“本当に好き”なのは、別の時計。

やはり、IWCが好き。

明日の夕方、時間があればIWCを見に行けそうだから、そのあたりを確認してみようかな?

でも、本当に行けるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

時計付きのボールペン (3)

実は昨日、電池交換を済ませる予定でした。

ところが、先にボールペンのリフィルを交換していたら、先端のパーツが緩んできて、そのまま外れてしまったのです。

当然、このままでは使えません。そして、ネジで固定しているのではないので、簡単には直せません。

それでも、電池交換は必要なので、昨日の時計店で頼んでみたのですが、壊れてしまう可能性があるということで、作業中止となったのです。

仕方ないので、メーカー送り(どこのメーカーなのか知りませんけど)を考えて、文具店に持って行こうとしていましたが、その前にシードゥエラーのオーバーホールを依頼した時計店にも行ってみることにしました。

そうしたところ、電池交換だけでなく、ボールペンの修理もしてくれることになり、預けて帰りました。

さて、無事に復活するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

Calibre S

時計店に行ったら、タグ・ホイヤーのリンク クロノグラフ Calibre S を見せてもらいました。

実は、タグ・ホイヤーの時計に触れるのは、9年ぶりのことです。

もちろん、見るだけなら何度でもあるのですけど、見るだけで終わってしまうのでした。

店の人も、私には勧めることがありませんでしたから・・・。

でも今日は、“面白いから、是非見てください。” と勧められたのです。

確かに、面白いと思います。クォーツだから実現可能な機能です。

ただし、私は買いません。買わないけど、誰かに買って欲しいです。

“借りて遊びたいな” と思う時計です。

アナログで1/100秒計測は、妙に気になるのですよね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

お試しセットを買ってみた

Kokuyo_campus_highgrade_01Kokuyo_campus_highgrade_02Kokuyo_campus_highgrade_03“キャンパスハイグレード+ハイテックC”のお試しセットを買ってみました。

説明を読めば、“極上の組み合わせ”ということらしいです。

でも、ゲルインキボールペンって、普段は使わないのですが・・・。

まあ、使いやすいかどうかを判断するための“お試しセット”なので、今日これを買ったこと自体は、決して間違いではないはずです。

今日、他に買ったものは・・・。

Apica_youplus_04

これです。

買い足しです。

またカエルですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

オーバーホール後 (2)

Air_mk16_sea_018日間の結果です。

エアキングが+8秒、マーク16が+17秒、シードゥエラーが+7秒です。

結果だけ見れば、シードゥエラーが最も優秀なのですが・・・。

実は、姿勢差が最も少ないのは、マーク16なのです。

理論上、最も優れるのは、cal.3135かもしれませんが、理論通りには行かないのでしょうね。

なお、どの時計もクロノメーター規格に余裕で合格するほどの精度ですので、現状で何も不満ははありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 6日 (金)

時計付きのボールペン (2)

家に帰ってきたけど、明日も仕事で朝早くから・・・。

とりあえず、時計付きボールペンの写真です。

Bp_watch_01これは、父から貰ったはずです。

父がどんな理由で手に入れたかは、記憶にありませんけど、“面白そうだから買ってきた” 位のことだと思います。

それにしても、長年放置していたので汚いですね。

一応、これでもアルコールで拭いてみたのですが・・・。

Bp_watch_02ボールペンはパーカー互換でした。

だから、何も問題なく使うことが出来ます。

後は、時計が使えるかどうかですね。

明日は忙しくて無理なので、明後日にでも、どこかの時計店で見てもらおうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ちょっとひとりごと

IWCとヴァシュロンの時計が欲しい・・・。

どちらもリーフハンド。

どちらも、ずっと気になっている時計。

無駄使いしないで、頑張ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硬い万年筆

現在、インクを入れて使っている万年筆を思い浮かべてみると、“柔らかい”ものは、含まれていない気がします。

先日復帰したリエゾンは、“硬い”万年筆の代表みたいなものですし、近いうちに復帰させようと考えていたデュオフォールドも同様です。

“硬いけど硬すぎない”、こんな万年筆ならば、安心して書けるのです。

どの程度で硬すぎないと感じるのか、これに関しては人によって違うでしょうけど、私の場合は、149、リエゾン、デュオフォールドなどかな?

それに加えて、普段使いしたいと思うのが、146、オプティマ、M400などでしょう。

さらに、少し柔らかさを楽しもうと思えば、エキストラ、伯爵スターリングシルバーなどを選ぶでしょうか。

一般的に柔らかい方が、“万年筆を万年筆らしく”楽しめるのでしょうけど、必要以上に万年筆を意識したくない場合だってあるので、そんな時には硬い万年筆を手にしてしまうのです。

内容が全くまとまっていませんけど、少しは理解してもらえたでしょうか?

・・・いや、本当にまとまっていませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

オーバーホール後

今朝、慌てて出かけたので、やはり忘れ物がありました。それでも何とかなりそうなので、安心しています。

その代わり、時計と万年筆はしっかりと持ってきています。

時計に関しては、それなりに理由があるというか・・・。

まあ、シードゥエラーのオーバーホール後の精度確認ですけどね。

先週金曜日の夕方に合わせてから、今のところ+6秒です。つまり1日平均+1.2秒なのです。

これは、かなり優秀ですね。

・・・でも、少し小細工しています。

1日のうち24時間近く腕に着けていると、-1秒位になります。文字盤を水平上向きにして半日程置いていたら、+2秒位です。これを利用して、ある程度調整していました。

実は、金曜日から、シードゥエラー、エアキング、マーク16を交互に使っていて、それぞれの精度もチェックしているのです。

エアキングも、シードゥエラーと同じ結果であり、現在+6秒です。進み遅れの特性も、面白いほどシードゥエラーに似ています。

マーク16は、+11秒なのですが、日差+1秒~+4秒という幅なので、内容的にはロレックスと同等と考えても良いでしょう。

数ヶ月前に連続使用していたGSTクロノも、日差+1~+3秒程度だったかな?

実用時計としては、全く問題のない精度ですけど、悪いよりも良い方が、いろいろと気にして調べてしまいますね。

“日差が10秒を超えると記録が面倒だから”、という理由もありますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月 3日 (火)

時計付きのボールペン

明日から出張だけど、まだ何も準備していないなあ・・・。

机の周りを整理していたら、時計付きのボールペンが出てきました。

かなり古いものなので、ボールペンは書けませんし、時計も使えません。

写真を撮って紹介したいところですが、それは週末、家に戻ってからということで・・・。

復活するかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

リエゾンを復帰させる

先月、使う万年筆を7本にまで絞り込んだのですが、少しさびしさを感じてしまいます。

モンブラン、ペリカン、アウロラだけでなく、他にも何か華やかさが欲しいかなと・・・。

7本体制も、2週間が限界か・・・。

Waterman_liaison_01Waterman_liaison_02Waterman_liaison_03ということで、リエゾンの復帰です。

ペンの復帰に加えて、フロリダブルーのインクも復帰ですね。

マイスターシュテュック、スーベレーン、オプティマとは異なる印象のリエゾンですけど、これが加わることにより、退屈感が一気に減少しました。

やはり、各社1本は常時使えるようにしようかな?

万年筆に対する興味が、少しずつ回復しつつあるようです。

でも、今年は何も買わないと思いますよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

似合いますか

文具店に行ったら、予想以上に話が長引いてしまったので、その後に予定していた時計店は、顔だけ出してすぐに帰るつもりでした。

ところが、社長につかまって・・・。

-------------------------------------------

“いらっしゃいませ。”

“あー、こんにちは。今日はもう帰ろうかと思ったのですけど・・・・・。少し、話していきましょうか?”

“是非、そうしてください。”

(中略)

“時計店にロレックスを着けて行くのは、久しぶりですよ。”

“確かに、珍しいですね。”

“オーバーホールが終わったばかりなので、今は精度のチェックをしていますので。”

“そうですか。・・・でも、お似合いですよ。”

“えっ? そうなのですか?”

“はい、今日の服にも合っていますし、XXさん(私の名前)のイメージにも合いますよ。”

“ははは、どうもありがとうございます。”

-------------------------------------------

“良い時計ですね”と言われるのは、とても嬉しいことです。

“良く似合いますよ”と言われるのは、もちろん嬉しいけど、少し恥ずかしさも感じます。

でも、“似合っている”と言われる方が、嬉しさは大きいかな?

女性の店員さんの方が、時計の良し悪しよりも、似合っているかどうかの指摘をしてもらえることが多いですね。

“今日の服に、その時計は合いませんよ。”とか言われることだって、とても参考になるのです。

他の店では、“私、この時計は嫌い。”なんてことを言う女性の店員さんもいますし、本音で語ってくれるのは、実にありがたいことですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カランダッシュですけど

Carandache_01貰い物です。

もちろん、カランダッシュです。

それでは、これはカランダッシュの何でしょうか?

簡単すぎて、面白くないかもしれませんが・・・。

続きを読む "カランダッシュですけど"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

シェーファーに触れる

文具店に行って、シェーファーのレガシー・ヘリテージを見せてもらいました。

悪くはないと思うのですが、あのデザインは好きになれないです。

もう少し、スマートな体型なら・・・。

ついでに、ウォーターマンのカレンを久しぶりに見せてもらったのですが、デザイン的にはこちらの方が好きです。

ただし、買いたいと思うところまでは行きません。

本当に、今年は万年筆を買わないかもしれませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »