« 桜を見る | トップページ | 今日も桜を »

2007年4月 1日 (日)

3針を選んだ理由

今回、スピットファイアのクロノグラフではなく3針(マーク16)を選びました。しかし、ブログではずっとクロノを本命であるかのように書いてきたので、不思議に思われた方もいるのではないかと思います。

最初に実物を見比べた時点では、間違いなくクロノが好きでした。3針で感じていた物足りなさをクロノが吹き飛ばしてくれたのです。この時点では、9対1でクロノが好きでした。

しかし、両者を何度も見比べているうちに、少しずつ3針に魅力を感じるようになりました。さらに、3針とメタルブレスとの相性の良さも感じるようになり、購入直前には、5対5の、どちらを選ぶかわからない状況になったのです。

魅力が強いのはクロノ、ずっと使い続けたいと思うのは3針。結局、毎日使うつもりの時計として、3針を選んだのです。

話は少し遡ります。

去年、シードゥエラーの代わりとなる、“3針カレンダー付きメタルブレス”の時計を探していました。

実は、デイトジャストやグランドセイコーも候補に挙げていた時期もあったのですが、購入には至りませんでした。

間違いなく良い時計だとは思うけど、魅力が足りないというか、色気を感じないというか・・・。もちろん、私個人の好みの問題です。

結局、シードゥエラーの代わりの時計を探すことはやめることにしました。

そうではなく、素直に自分の好きな時計を探そうかと。

それで、いろいろと迷い続けていたわけですが、結果的に最初求めていた条件を満たす時計に落ち着いたのです。

3針だから選んだのではなく、カレンダー付きだから選んだのでもなく、メタルブレスだから選んだのでもない。

好きになった時計が、条件を満たしてくれていたのです。

3針(マーク16)を選んだ理由とは、こんなところでしょうか。

それでは、なぜシードゥエラーの代わりとなる時計が欲しくなったのか?

1つは、重くて疲れるから。

これは重要です。いや、冗談ではなく。

もう1つは、毎日肌身離さず使う、別の時計が欲しくなったから。気分をどうしても変えたかったから。

それにしても、いろいろありましたね。ただ、今となっては、そんなこともあったかな? という感覚です。

でも、間違いなく先に進んでいるし、過去を悔いることもありません。

何を書いているのだろう?

相変わらず、まとまりのない文章でごめんなさい。

あ、4月1日だから、全部嘘かもしれませんよ・・・。

|

« 桜を見る | トップページ | 今日も桜を »

コメント

>4月1日だから、全部嘘かもしれませんよ・・・。
「なぜシードゥエラーの代わり・・・重くて疲れるから。」の部分が
実は嘘でroyalblau様は毎日20㎏のダンベルで鍛えているマッスルーな方で本当はシードゥエラーでも疲れていない・・・とかだったりとか(^^;)

投稿: サガ | 2007年4月 1日 (日) 23:14

そこを突っ込みますか。
ダンベルは使ったことがないですよ。この部分は本当です。
来年もブログが続いていれば、エイプリルフール企画を考えたいですね。

投稿: royalblau | 2007年4月 1日 (日) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/14488154

この記事へのトラックバック一覧です: 3針を選んだ理由:

« 桜を見る | トップページ | 今日も桜を »