« TYPE XX と TYPE XXI | トップページ | 配色の変更中 »

2007年4月30日 (月)

色の変化を調べる(6)

“色の変化を調べる”という企画を実行していたこと、忘れられてしまったでしょうか?

ブルーインクの退色の様子を調べようとしていたのです。

条件としては、直射日光を避けた室内放置グループと、システム手帳綴じ込みグループに分けていました。

直射日光に当てれば、退色が早まることは容易に想像できますが、実際の使用条件に合わせてみたかったので、こんな方法にしてみました。

しかし、思っていたよりも変化が少なく、長期実験になってしまったのです。

それでは、結果発表です。

Ink_20060930_2_1Ink_20070430

左側が7ヶ月前に撮影した写真、右側が本日撮影した写真です。

右側の写真には2枚写っていますが、左が室内放置、右が手帳綴じ込みです。

ロディアのマス目はかなり薄くなっていますね。インクの方も、わずかに薄くなっているのがわかります。

ただし、普通の使い方であるならば、インクの退色なんて気にしなくても良さそうです。

他にも、バインデックスやファイロファックスのリフィールに書いていたけど、結果はほとんど同じです。

でも、これが直射日光なら、結果は違うのでしょうね。

それから、他の紙、例えばもっと安い紙とか、逆に高級紙で試してみたら、結果も異なるのでしょうか?

まあ、それらのことは、他の人に任せるとして・・・。

私はこの条件で、もう少し続けてみます。

|

« TYPE XX と TYPE XXI | トップページ | 配色の変更中 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色の変化を調べる(6):

« TYPE XX と TYPE XXI | トップページ | 配色の変更中 »