« 明日は休めるので | トップページ | 桜を見る »

2007年3月31日 (土)

マーク16の使用感 (5)

IwcIWCの集合写真に挑戦してみましたが、予想以上に難しいです。

特に、シルバーとブラックの文字盤が混在すると、どちらに合わせてもうまくいきません。

こんな写真では、時計の魅力は伝わりませんね。

さて、使用感の続きでも。続きと言うより、初期段階で受けた印象をまとめてみましょうか。

この時計、カタログで見るよりも大きく感じます。

数字の上ではケース径39ミリなので、最近の時計の中では極端に大きいわけではありませんが、ベゼルが薄く、その分文字盤が大きいので、数字以上に大きく感じるのです。

しかし、大きな文字盤と大きな針が視認性に貢献しているのは事実です。文字盤の上を視線が迷うことなく、一瞬で時刻を読み取れます。

ケースや針の大型化は、不評なポイントでもありますが、間違いなく効果はあるのです。

飛行機の操縦予定は残念ながらありませんが、車の運転時には、かなり活躍してくれそうです。

Iwc_mk16_12Iwc_mk16_13Iwc_mk16_14メタルブレスとレザーストラップでは、見た目の印象はもちろんのこと、使用感も違うと思います。

私の時計はブレスモデルなので、今のところその使用感しか書けませんけどね。

このブレスは、最初の数日は違和感が大きかったです。好きとか嫌いの問題ではなく、他のブレスと比較して、違和感が大きいのです。

これまでに使ったことがないタイプだったので、体の感覚がついて行けなかったのでしょう。

しかし、慣れてしまえば、これが普通になります。もちろん、使っていて快適です。

特に不満らしい不満はありません。

唯一の不満としては、好きになり過ぎて、容赦なく使うことができないことでしょうか。

あ、もちろん、毎日大切に使っていますよ。

とにかく、好きな時計です。

買う前よりも、買ってから、さらに好きになっています。

手に入れた後も熱が冷めず、ずっと好きでいられたら幸せですね。

時計に限らず・・・。

|

« 明日は休めるので | トップページ | 桜を見る »

コメント

こんにちは。あまりにも好きで容赦なく使えないのはよく分かります。
しかし、いいモノをゲットできたようで良かったですね。IWCの
集合写真でもスピットファイア他の「先輩」時計たちに負けてません
でしたよ(笑)。

投稿: ハルミン | 2007年4月 1日 (日) 16:01

購入直後に容赦なく使えないのは毎回のことですが、そのうち慣れていくでしょう。
スピットファイア・マーク16は、あまり注目されないけど、良い時計だと思います。
集合写真は別の方法を考えて、再度挑戦したいです。

投稿: royalblau | 2007年4月 1日 (日) 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/14469869

この記事へのトラックバック一覧です: マーク16の使用感 (5):

« 明日は休めるので | トップページ | 桜を見る »