« 同じことを繰り返す | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2007年1月15日 (月)

2番目の時計

“将来、ヴァシュロンのセミフラット・スモールセコンドも買いたいと思うのですが。”

“それはやめた方が良いですよ。”

“なぜですか?”

“エクストラフラットと比較して、その結果、負けた時計です。仮に買ったとしても、ヴァシュロンの中で2番目にしかならないです。そんな気持ちで買っては駄目です。”

“そうですか・・・。”

----------------------------------------------------

去年、エクストラフラットの次の時計として、セミフラット・スモールセコンドを考えていた頃の時計店での会話です。

確かに、この時はエクストラフラットの代わりとしてセミフラット・スモールセコンドを見ていたのかもしれません。そして、それを見事に見抜かれていたのです。

それでも、セミフラット・スモールセコンドは好きです。しかも、あの頃よりも確実に・・・。

ポルトギーゼのオートマティックも、1度はラトラパントに負けた時計です。でも、間違いなく好きな時計です。ラトラパントと比べてみても、決して2番手扱いはしていません。

方向性は似ているけど、違う時計です。どちらも違った魅力があり、どちらも好きなのです。

ヴァシュロンだって、同じことだと思います。格付けをすれば、エクストラフラットが勝るのかもしれませんが、純粋に好きな時計として選ぶのであれば、互角なのです。

そして、スピットファイアも・・・。

やはり、同じことの繰り返しです。

|

« 同じことを繰り返す | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2番目の時計:

« 同じことを繰り返す | トップページ | メンテナンスのお知らせ »