« お正月に使う時計を考えながら | トップページ | See you again »

2007年1月 2日 (火)

ラバーストラップ

以前は、ラバーストラップが大嫌いでした。時計にラバーという素材を使うことが、とても嫌だったのです。

だから、実物を見るまでもなく、ラバーストラップの時計を敬遠していたのです。

しかし、IWCのアクアタイマーを見て、“これも悪くない”と感じるようになり、スポーツウォッチならば、ラバーストラップという選択肢があっても良いのではないかと思うようになったのです。

ベゼルやプッシュボタンがラバーなのは、絶対に嫌ですが、“消耗品と割り切った上でストラップにラバーを使うのであれば、それほど気にすることもない。” と考えるようになってきたのです。

そして今日、この意識のもとでブレゲのマリーン・ラージデイト(ブルー文字盤)を見ました。

しばらくメタルブレスのタイプと見比べていましたが、この時計に関しては、メタルブレスより、ラバーストラップの方が好きかもしれません。

結論から言えば、買う可能性は限りなく低い時計です。しかし、見ていて楽しくなる時計です。

“こんな時計で遊びに行ったら楽しいだろうな・・・。” とは思いますが、買う余裕と使いこなす余裕の両方ともありません。

自分では買わないけど、誰か買わないかな?

|

« お正月に使う時計を考えながら | トップページ | See you again »

コメント

あけおめです(死語)
ラバーストラップはスポーツ向きですが
水分浸透率が限りなくゼロなので
乾かないままドンドン腕と時計の間に
汗や水分が入り込んで乾かないまま溜まるので
溜まる水分は時計にも悪影響ですし、
個人的にあんまりスポーツ向きとは考えていません。
ナイキやOAKLEYもよくラバー使いますが寿命は
短く交換周期が結構はやいです。

パテックのラバーでも2年ぐらいで突然千切れたとか
聞きます。使い捨てと考えても安心感はまだ
レザーの方が大きいかもですね。

ブレゲのマリーンは私もラバーの方が好きです。
現行のアクアタイマーもラバーでも違和感無いと思います。

スポーツを意識したファッショナブルなストラップと
言えば言いのでしょうか。最近の各メーカーの
ラバーストラップはそういう風に個人的に思っています。

投稿: サガ | 2007年1月 2日 (火) 18:39

あけましておめでとうございます。

私の考えとしても、ラバーストラップは雰囲気を楽しむためであり、長期的な耐久性など全く期待していません。
以前なら、短期的な楽しみしか味わえない素材を使うことが許せなかったのですが、それでも最近は許容出来るようになってきたのです。

しかし、まだ実際に買おうと思うところまではいきませんね。仮に、マリーンのラバーストラップが気に入ったとしても、最終的にはメタルブレスの方を買ってしまうでしょう。
それ以前に、マリーンを買う金銭的余裕があるなら、クラシック系を選んでしまうと思います。

投稿: royalblau | 2007年1月 2日 (火) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/13308441

この記事へのトラックバック一覧です: ラバーストラップ:

« お正月に使う時計を考えながら | トップページ | See you again »