« 好きと理想と憧れと | トップページ | スターウォーカー復帰 »

2007年1月 4日 (木)

結局好きな時計とは

素直に好きな時計、そして、今使いたいと思う時計について考えてみました。

やはり、IWCのスピットファイアクロノ(レザーストラップ)ですね。

もう1つ、ヴァシュロンのオーヴァーシーズクロノ(シルバー文字盤)です。

どちらも、シルバー文字盤のクロノグラフです。いわゆる理想の時計ではありません。でも、好きなのです。

好きで、いつも使いたいと思う時計。

好きで、丁寧に扱いたいと思う時計。

好きで、いつの日にか買ってみたいと思う時計。

好きにはいろいろあっても良いと思います。

だから、もっと素直になって、本当に好きなものを手に入れます。

それか可能であるならば。

一体、何を書いているのだろう・・・。

|

« 好きと理想と憧れと | トップページ | スターウォーカー復帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/13334273

この記事へのトラックバック一覧です: 結局好きな時計とは:

« 好きと理想と憧れと | トップページ | スターウォーカー復帰 »