« レザーストラップの実用性 | トップページ | 柿をもらった »

2006年12月18日 (月)

ロットリングとインク

フリーウェイ用に買っていた、ロットリングのカートリッジインク(ブラック)が、もう少しでなくなりそうです。使い切ってしまえば、今後、純正インクは買わないつもりです。

“買わない”といっても、嫌いだから買わないのではありません。むしろ、しっかりとした黒で、好きなインクです。ただし、紙によっては、裏写りが激しいです。

フリーウェイには、様々なインクを入れてきました。そして、ほとんどのインクが問題なく使えたと思います。各種インクを試したということでは、クルトゥールも同じなのですが、内容は全く異なります。クルトゥールに合うインクは少なかったですから。

休ませてしまうことは、少しもったいない気もしますが、他に使いたいペンがあるので仕方ないです。

それでも、また数ヶ月後には、何となく使いたくなってインクを入れてしまいそうです。

使っていない時計が、急に使いたくなる感覚と同じだと思います。

このあたり、時計も万年筆も似ていると感じるところです。

一本に絞れないのも同じですから・・・。

|

« レザーストラップの実用性 | トップページ | 柿をもらった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/13117835

この記事へのトラックバック一覧です: ロットリングとインク:

« レザーストラップの実用性 | トップページ | 柿をもらった »