« IWCが好き | トップページ | 仕事納め »

2006年12月27日 (水)

クォーツ式腕時計

機械式の腕時計を使うことが当たり前のようになってから、クォーツ式の腕時計を使うことはほとんどなくなりました。それでも、動いていないとさびしい気がして、電池交換は必ず行うのです。

義理の兄からもらったコンステレーションが最も高価だと思いますが、それ以外、特に高価なクォーツ式腕時計は持っていません。

それでも精度は素晴らしく(?)、日差1秒以内で感動してしまいます。あ、クォーツなら当たり前ですか。

一つくらい、自分で本格的なクォーツ式腕時計を買っておこうかと考えていた時期も少しだけあったのですが、買ってもどうせ使わないと判断し、それ以降、クォーツへの関心は消え去りました。

でも、どうなのでしょう。機械式時計の愛好家でも、一つくらいは納得できるクォーツ時計を持っているのか、それとも持っていないのか。

買おうと思っても、断念する人が多いのかな?

万年筆の愛好家が、ボールペンを使いたがらない感覚に近いと思いますが、でも、私はボールペンも好きですね。

ということは、私はそれほど万年筆が好きということではないのでしょうか?

|

« IWCが好き | トップページ | 仕事納め »

コメント

クォーツは目的に徹したモノが必要なら買いますね。
私の場合アウトドア用にルミノックスやOAKLEYで用途使い分けしてます。
ただ「本格的」というのが難しいですね。
その本格という位置が機械式と同様な位置ならば
それは趣味的となってしまう可能性も含んでいますし。

ただIWCの水晶時計はサイズが小さく取り回し良さそうだったので欲しかったです。
34mmのGSTクロノや36mmのフリーガークロノなど興味が在りました。

投稿: サガ | 2006年12月28日 (木) 13:00

激しいスポーツに耐え得るスポーツウォッチとなると、やはりクォーツになってしまいますね。機械式時計では、防水性は互角でも耐衝撃性は絶対に劣ってしまいます。
やはり、アウトドア用は、クォーツ(しかもデジタル)が絶対に有利です。でも、買っても使わないかな。

そのIWCの時計、メカニカルクォーツでしたよね?
何度か見たことはあるけど、実際にクロノグラフを操作したことがないので、どんな感触なのか興味はあるのです。
そういえば、リトルダヴィンチも同じ系統の機械でしたね。リトルダヴィンチを持っている人にお願いしてみようかな・・・。

投稿: royalblau | 2006年12月28日 (木) 21:14

小ダヴィンチと同じハイブリッドだったですか。
私は完全クォーツと聞いていたのですが
聞き間違いだったかもしれません。

そういえば今では小ダヴィンチしか水晶時計無いですね。
それだけハイブリッドは売れないのだろうか?

投稿: サガ | 2006年12月29日 (金) 10:26

少し調べてみましたが、全て“クォーツ、セミ・メカニカル・クロノグラフ”と表記されています。

リトルダビンチは、小さなサイズであることに意味があるけれど、他の時計はわざわざ小さくする必要もなく、このムーブメントを使わなければならない理由が存在しないから、とも考えられますね。

投稿: royalblau | 2006年12月29日 (金) 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/13229035

この記事へのトラックバック一覧です: クォーツ式腕時計:

« IWCが好き | トップページ | 仕事納め »