« インクを入れたままで | トップページ | 残った4本 »

2006年12月17日 (日)

毎日使える時計を選びたい

“インヂュニアも悪くないですね。”

こんな言い方をしていると、いつもの店だったら、“好きなら好きって言えばいいじゃないですか!” と怒られてしまうのですが、今日は別の店なので、違った反応です。

“嫌いなことを前提として見ていませんか?”

これも鋭い意見です。

結論から言えば、インヂュニアも好きになりそうな時計です。ただし、いくつか不満があって、購入するとしても、優先順位は低いです。

さて、次に購入を考えている時計についてです。

とりあえず、本命はマーク16です。しかし、文字盤で悩んでいます。黒文字盤の“クラシック”か、それともシルバー文字盤の“スピットファイア”か。

本格的なパイロットウォッチとして考えるなら、絶対に黒でしょう。シルバーなどあり得ません。しかし、普通の時計としてなら、シルバーの方に魅力を感じるのです。とりあえず、飛行機を操縦する予定もありませんし。まあ、飽和潜水の予定もないのにシードゥエラーやシーマスターを持っていますけどね。

それから、黒文字盤なら革ベルト、シルバー文字盤ならメタルブレスが似合うと思います。シードゥエラーに代わる時計を求めているので、メタルブレスが欲しいのです。それなら、スピットファイアで決まりでしょうか?

もう一つ重要なことがあるのです。それは、現在所有する時計にも負けない魅力を感じることです。

私が時計を買うときは、常に好きであることを重視します。“本当に大好きで、本当に使いたいと思えること。” この気持ちになれない限り、絶対に買いたくないのです。だから、“コレクションの中に加えてみませんか?” みたいな接客をされるのは大嫌いです。

マーク16(クラシックおよびスピットファイア)のライバルは、ドッペルとGSTクロノです。はっきり言って強敵です。それでも、少しずつ欲しい気持ちに傾きつつあるのです。

それから、時計の魅力も大切ですが、店員さんの対応も大きいです。当然、信頼できる人から買いたいですしね。今回は、それもあって、本気で購入を検討しているのです。

しかし、“毎日、一緒に過ごせる時計が欲しい。” と思った最大の理由、それは別にあるのです。自分でもわかっています。同じことの繰り返しですので。

でも、今回は時計に逃げるのではなく、前向きな気持ちです。

ただ、気分は変えたいですね。今まで見逃していたものを再確認する、良い機会だと思っています。

その中で、本当に大切にしたいものを探し出したいです。

|

« インクを入れたままで | トップページ | 残った4本 »

コメント

はじめましてです。文具についての知識は乏しいのですが、時計には少しだけ興味があります。(詳しくはないのですが)
ブログを拝見しまして、正直面白かったです。物について人には様々な考えや思い入れがあるのだなぁと改めて感じてしまいました。
時計について「本当に大好きで、本当に使いたいと思える事」を選択基準とされていれば、後悔のない素晴らしい出会いがあるでしょうね。とても良い参考にさせていただきました。ありがとうございます。

投稿: 中堅社員 | 2006年12月18日 (月) 00:08

はじめまして。
本当は、時計はかなりお詳しいのではないのでしょうか?

まあ、このブログは、私が感じていることを勝手に書いているだけなので、全ての人に当てはまるとは思っていませんし、否定的な意見もあるかと思います。
でも、共感してくれる人がいたら、とても嬉しく思います。

時間があれば、過去の記事まで読んでみてください。ちょっと恥ずかしいですけど・・・。

今後もよろしくお願いします。

投稿: royalblau | 2006年12月18日 (月) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/13098455

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日使える時計を選びたい:

« インクを入れたままで | トップページ | 残った4本 »