« 色の変化を調べる(5) | トップページ | 累計アクセス60,000 »

2006年10月29日 (日)

エヌビー社の便箋

Nb_1先週、エヌビー社の便箋、“グランド”を買いました。なお、この写真では、左から、“エレガンス”、“グランド”、“クラシック”です。

しかし、忙しくて試し書きはもちろん、ほとんど触ることもなかったのですが、何とか時間に余裕ができたので、簡単に書いてみました。

本当は、実際に手紙用として使いたかったのですが、今日出した手紙には、全く別のものを使いました。いろいろ事情があって・・・。

まあ、とりあえず、書いてみました。

Nb_2左から、“グランド”、“エレガンス”、“クラシック”です。写真ではわかりにくいと思いますが、“グランド”はクリーム色、“エレガンス”は白色、“クラシック”は僅かにクリーム色かな?という白色です。

単純に紙の色とすれば、“グランド”が最も好きです。ただし、書いてみると何となく違和感を感じます。

実は、“グランド”に限らず、エヌビー社の便箋を使うと、最初は馴染めないのです。しかし、便箋3枚くらいの手紙を書いているうちに、いつの間にか慣れてしまっている、というのがいつもの状況なのです。

書き味は別としても、紙質とインクの発色が好きなので、普段使っているのです。

“グランド”は、インクをあまり吸い込まないためか、“エレガンス”や“クラシック”と比べると、筆記の線が細くなります。エヌビー社の便箋の中でも感じる違和感は、ここにあるのでしょう。

Nb_3その代わり、裏写りもありません。今まで、“エレガンス”や“クラシック”で少し気にしていたことなので、この点は非常にありがたいです。

本当は、全てのインクで試したかったのですが、今日も時間切れが近付きつつあるので、4種類のインクで終了です。

大切な相手には、ファーバーカステルかアウロラ以外のインクで手紙を書く可能性は低いし、そこにウォーターマンとモンブランを加えたのだから、私にしては、これで十分なのです。

それでも、時間があれば、他のインクでも試してみます。

|

« 色の変化を調べる(5) | トップページ | 累計アクセス60,000 »

コメント

こんばんは!
エヌビー社という言葉はよく目にするのですが、この表紙だったのですね!?
「万年筆のための便箋」。
店頭で見たことあります~!
ちょっと特別な雰囲気で、お値段も若干高かったような・・・。

その分、発色きれ~い♪
ブルーが映えますね!

>インクをあまり吸い込まないためか、“エレガンス”や“クラシック”と比べると、筆記の線が細くなります。

なるほど~!と思いました。
私も普段、線が細いな~と思う紙がありますが、インクを吸わないせいなのですね♪
普段慣れているラインより細いと視覚的に違和感を感じたりします。

すっきりしました!

投稿: みーにゃ | 2006年10月30日 (月) 23:41

エヌビー社の万年筆用便箋は、ブルーインクの発色が好きなので使っています。
書いていて、必要以上にペンが滑らないので、ゆっくり丁寧に書くには適していると思います。
他にも良い便箋があるのでしょうが、今のところのお気に入りです。

投稿: royalblau | 2006年10月31日 (火) 05:31

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エヌビー社の便箋:

« 色の変化を調べる(5) | トップページ | 累計アクセス60,000 »