« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

累計アクセス60,000

気がついたら、60,000を超えていましたね。

皆様、ありがとうございます。

過去を振り返ってみると、アクセス数が1日1桁の頃が懐かしいですね。最初の頃は身近な数名以外には、ブログの存在を秘密にしていました。こちらからトラックバックやコメントをすることもなく、静かに続けていたものです。そう言えば、いまだにトラックバックを使ったことはないですね。

誰も読んでいないと思って書いていたので、自分で読み返すと恥ずかしいです。消してしまいたいくらいに。それもあって、一度閉鎖して、作り直そうかとも考えていたのです。

閉鎖を考えた最大の理由は、別にありましたが・・・。

しかし、これからは、閉鎖なんて考えず、無理をしない程度に頑張って続けていこうと思います。

これからも、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

エヌビー社の便箋

Nb_1先週、エヌビー社の便箋、“グランド”を買いました。なお、この写真では、左から、“エレガンス”、“グランド”、“クラシック”です。

しかし、忙しくて試し書きはもちろん、ほとんど触ることもなかったのですが、何とか時間に余裕ができたので、簡単に書いてみました。

本当は、実際に手紙用として使いたかったのですが、今日出した手紙には、全く別のものを使いました。いろいろ事情があって・・・。

まあ、とりあえず、書いてみました。

Nb_2左から、“グランド”、“エレガンス”、“クラシック”です。写真ではわかりにくいと思いますが、“グランド”はクリーム色、“エレガンス”は白色、“クラシック”は僅かにクリーム色かな?という白色です。

単純に紙の色とすれば、“グランド”が最も好きです。ただし、書いてみると何となく違和感を感じます。

実は、“グランド”に限らず、エヌビー社の便箋を使うと、最初は馴染めないのです。しかし、便箋3枚くらいの手紙を書いているうちに、いつの間にか慣れてしまっている、というのがいつもの状況なのです。

書き味は別としても、紙質とインクの発色が好きなので、普段使っているのです。

“グランド”は、インクをあまり吸い込まないためか、“エレガンス”や“クラシック”と比べると、筆記の線が細くなります。エヌビー社の便箋の中でも感じる違和感は、ここにあるのでしょう。

Nb_3その代わり、裏写りもありません。今まで、“エレガンス”や“クラシック”で少し気にしていたことなので、この点は非常にありがたいです。

本当は、全てのインクで試したかったのですが、今日も時間切れが近付きつつあるので、4種類のインクで終了です。

大切な相手には、ファーバーカステルかアウロラ以外のインクで手紙を書く可能性は低いし、そこにウォーターマンとモンブランを加えたのだから、私にしては、これで十分なのです。

それでも、時間があれば、他のインクでも試してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色の変化を調べる(5)

実験開始から、約1ヶ月が経過しました。

しかし、はっきり言って、良くわかりません。

直射日光を避けているので、1ヵ月程度では、インクの退色の様子は判断できないのかもしれません。

ロディアのマス目の線よりも、インクの方が退色に強いことはわかりましたが、それ以外のことになると、何とも判断できません。

もう少し、待つしかないですね・・・。

結果を早く知るためには、“直射日光組”も作るべきだったかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BREEの財布

Bree_1Bree_2今から、約8年前のことになります。

BREEの財布を買う少し前に、BREEのバッグを買いました。それがとても気に入ったので、財布も買うことを決めたのです。

それ以来、とても愛用していました。しかし、丁寧に使っていたとは思えません。かなり乱暴に使っていたと思います。それでも、長年の使用に耐えてくれたのです。

“そろそろ限界かな?”、と思いながらも使い続けてきましたが、さすがに傷みが目立ってきたので、思い切って、次の財布を使うことにしたのです。

さて、次の財布とは・・・。

続きを読む "BREEの財布"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

プリンスは魅力的か

昨日も、ロレックスのプリンスを見に行きました。かなり面白いと思います。

久しぶりに、“欲しいかも?”と思わせるロレックスの時計です。この世に存在するのが、ロレックスの時計だけなら、そのうち買ってしまうかもしれません。

しかし、この価格帯には、強力なライバルが存在します。プリンスを見た後に、ブレゲやヴァシュロンなどの時計を見ると、仕上げの差がとても大きなことに気付かされます。

実際に買う可能性は低いかもしれません。この金額なら、まだ他に欲しい時計があります。

決して、悪くはないと思うのですが、“どうしてもロレックスのドレスウォッチが欲しい”という意識が働かない限り、手を出せない時計です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月28日 (土)

MSとES

Casio_fx991msesカシオの関数電卓を使っていることは、以前も書いたと思います。

それほど複雑な機能は必要としないのですが、それでも関数電卓は、使い慣れたメーカーのものを選んでしまいます。

何年も前から使っているのはfx-4800Pで、これに不満はないのですが、プログラム機能を使うこともないので、新しいものを探していました。

今年の5月に、fx-82ESfx-991MSを購入したのですが、fx-82ESはキー操作の感触が馴染めず、買い替えを検討していました。

そして本日、fx-991ESを購入しました。

fx-991MSfx-991ESは、“数学自然表示”の違い以外は、大きな差はないはずです。

結論から言って、私が普通に使う限りは、“数学自然表示のES”よりも、”スタンダードのMS”の方が使いやすいです。どちらかといえば、“MS”の方がfx-4800Pに近いので、当然の結果かもしれません。

ただ、“数学自然表示”の魅力も大きく、この先、両者を使い込んで行けば、どちらが使いやすくなるかは、何とも言えないところです。

結局、“使い慣れた電卓が最も使いやすい”という、当たり前の結果になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

8xの効果

AX520に機種変更して、4xから8xに切り替えて使っています。

以前と比較してみると、・・・・・あれ? 4xの頃を忘れてしまいました。

いや、実際のところ、どうなのでしょうか?

まあ、いらいらするほど遅くはないけど、それほど速くもないですね。大きなデータを扱わない限りは、それほど困ることはない、という感じです。

最近、平日に写真を載せないのは、そんな理由もあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイスター以外

この前の日曜日、ロレックスのプリンスを見てから、何となく心に残っています。

オイスターには感じられない楽しさがあり、これも悪くないのかな? という気にさせられます。

買うかどうかは別として、久しぶりに興味をもったロレックスでした。

“オイスターだけがロレックスではない”、それは知っていたはずだけど、見逃すことも多かったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

エヌビー社のグランド

Nb普段、エヌビー社の万年筆用便箋、“エレガンス”か“クラシック”を使っていて、とても気に入っています。

そろそろ買い足そうかと思っていたところに、“グランド”を見つけたので、思わず買ってしまいました。

とても好きな色合いです。ファイロファックスのコットンクリームに近いですね。

さっそく、試しに書いてみたいところですが、それは来週ということになりそうです。

そろそろ、時間切れなので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレクターズケース

Visconti_1Visconti_2Visconti_3

紹介する機会をずっと逃してきましたが、ビスコンティのコレクターズケースです。

アウロラがたくさん入っていますが、これは撮影用として、急遽ケースの中に入ってもらいました。

主に、休憩中のペンを入れています。そのため、いつもはもっと地味な印象ですね。

私が所有する、唯一のビスコンティ製品ですが、新製品発表直後に注文したにかかわらず、数ヶ月待たされ、“いきなり廃番になったかな?”と心配したこともありますが、無事に届きました。

とても気に入っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

3人で1本ずつ

“これ、昨日買ったんだ。綺麗でしょ?”

“わぁ、綺麗!”

“えっ? 見せて!見せて! すごい! 綺麗!”

“これがアウロラ。イタリアのペンだよ。”

“欲しい!”

“えっ?”

“ちょうど3本あるから、1人1本ずつにすればいいじゃないですか! 私、ボールペン!”

“その考え、いいですね! それなら私はこの万年筆!”

“ちょっと待ってよ! 何で2人ともポケットの中に入れてるの?”

-------------------------------------------

その後、同じものを買いました。

3人で1本ずつ。これを実現するために。

Burgundyの思い出です。

Burgundy

| | コメント (5) | トラックバック (0)

メモ帳として

Calendar2007_mini6ミニ6システム手帳用のカレンダーを購入しました。

なお、他にミニ6リフィールは買いません。これだけで十分です。

去年(今年分)までは週間ダイアリーを買っていたのですが、ミニ6でスケジュール管理をすることもなく、買ってもほとんど使わない状態でした。その代わりメモ帳として活躍することが多く、この一年間ではバイブルサイズ以上に活躍していたと思います。

上手に工夫すれば、全てミニ6システム手帳で管理できそうな気もしますが、ミニ5(ファイロファックス)、ミニ6(バインデックス)、バイブルサイズ(ファイロファックス)という、非効率的な体制が続いています。

最大の理由は、“ファイロファックスのバインダを使い続けたい”という気持ちによるもので、それがなければ、ミニ5は既に除外しているはずです。さらに、バイブルさえ除外し、ミニ6とA5という体制に移行しているかもしれません。

バインデックスのバインダには、リフィール同様、楽しさを感じられませんが、何か不思議な安心感があります。地味だけと使いやすいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

装備の違い

忙しくて、なかなか更新できませんが、それなりに元気です。

さて、椅子購入の件ですが、ほぼアーロンで決まっています。セラやミラの方が設計が新しいので良さそうな気もしますが、気に入っているのはアーロンなので、アーロンを買うことになるでしょう。

それで、最終段階で考えていることは、“ポスチャーフィット”にするか、それとも“ランバーサポート”にするかということです。

一応、ポスチャーフィットの方を本命としていますが、まだ決めかねているところです。

まあ、いろいろ事情があって、買うとしても来月になると思うので、もう少し考えてみます。

でも、考えるより、座った方が良さそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

ミニ6併用

落ち込んでいましたが、復活です。忙しくて落ち込んでいる暇もないし、最初から覚悟はしていたし、不思議なくらいに元気です。

さて、何を書きましょうか? いつも通り、思いつきで書き始めているので、方向性は不明です。

最近、かなり忙しく、落ち着いて万年筆を使う余裕もなければ、時計を付け替える余裕もありません。

手帳は、バインデックスのミニ6システム手帳をポケットに入れて、いつも出かけています。ファイロファックスの方が好きなのだけど、ファイロファックスは大きくてポケットには入りません。そもそも、ポケットに入れて持ち歩くために、ファイロファックスはミニ5を使っているのです。

バインデックスは、特に面白くはないけれど、普通に使いやすいですね。気が付いたら使っています。

結局、来年もミニ6併用ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

感謝の気持ち

いろいろあって、弱気になっていました。状況はまだ厳しいです。

それでも、励ましてくれてありがとう。

少し元気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

ソリッドシルバー

Aurora_optima_solidsilver_bp昨日、オプティマ・ソリッドシルバーのボールペンを購入しました。

本当は、もう少し後で買うつもりだったのです。でも、先に万年筆を手に入れたことにより、どうしても欲しくて、我慢できなくなってしまいました。

デザイン変更を恐れて購入を急いでいたのですが、事実上、“売約済”だったので、そんなに急ぐ必要はなかったのです。むしろ、精神的な面が大きかったですね。“どうしても2本一緒に”という・・・。

使用感としては、通常のオプティマと大差ありません。当然、ソリッドシルバーの方が重いのですが、万年筆ほど重量バランスに差がないので、両者を持ち替えて使ってみても、ほとんど違和感なく使い続けることができます。

Aurora_optima_solidsilver_fpbp万年筆とボールペンを2本並べた状態です。やはり、2本セットは良いです。1本だけだと、どうしてもさびしく感じてしまいます。

後はペンケースですが、これを買うには、もう少しかかりそうです。

この2本に対しては、純粋に筆記具として、だけではない魅力を感じています。

それが良いのか悪いのか・・・。

でも、好きなんです。好きだから一生大切にしたいし、別々にはしたくない。このまま、2本揃えて大切に・・・。

ごめんなさい、何だか変なこと書いていますね。

いろいろ、苦戦していますから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

仲間入り

Aurora_bp結局、仲間入りです。

今日はいろいろあったので、このペンの詳しいことは、また明日。

疲れました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

痛い

昨日から、腰や背中が痛くて苦しんでいました。多分、新しい職場だから、椅子が合わないせいだろうと考えていたのですが、今朝から喉が痛いのです。電話で話すのが苦痛です。

これって、風邪ですね。

今の症状が、たとえ風邪によるものでも、座り心地の良い椅子が欲しいですね。早い段階でアーロンでも買おうかな?

そのためには・・・。

今日は早く帰ろう。でも、仕事が終わらないかな?

いろいろな意味で、頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

クルトゥールの復帰

久しぶりにクルトゥールを復帰させました。

本当は、月曜日に純正ブラックのカートリッジインクを装着していたのです。しかし、昨日は忙しく、使うのを忘れていたため、今日の夕方になって使い始めましたのです。

予想通り、書けません。インクが出てきません。やはり、純正ブラックは相性が悪すぎます。まあ、相性が悪いことは最初からわかっていたことで、インクを使い切ってしまうことが目的だったのです。

今使っている分を含めて、あと2本使い切れば、次はフロリダブルーのカートリッジに切り替えるつもりです。

でも、フロリダブルーもそれほど相性は良くなかった気がします。昔、自分で書いていて忘れかけているけど、相性が良かったのが、クインクのブルー、モンブランのブラック、パイロットのブルーブラックだったかな?

それならフロリダブルーは、リエゾン用として残しておこうかな?

結局、首軸の腐食が気になり、地味な外見で仕事中に見失ってしまう144を最も頻繁に使ってしまうのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

ROLEXを買うべきか

当分の間は時計を買うつもりはありませんが、それでも、次に買う時計の候補を探していたりします。

パテック、ヴァシュロン、ブレゲ、このあたりが気になったり、エベル、ジラールペルゴ、IWCなど。それともグランドセイコーか。

そしてもう一つ、時々気になってしまうのがROLEXです。

“シードウェラーとエアキングを持っていれば、これ以上ROLEXなんて必要ない。デイトナなんて興味ない。エクスプローラーなんかどうでもいい。”

基本的に、人気先行モデルは嫌いです。無意味に個性を発揮しようとしているモデルも嫌いです。

“道具に徹した時計”、これを期待しているのに、何か違うような気がして・・・。

もう一度ROLEXを買うとしたら、またシードウェラーかエアキングを選んでしまうのかもしれません。

真面目なデイトジャストが現れない限り。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 9日 (月)

バインデックスも買いました

Bindex_2007予想通り、買ってしまいました。

結局、今年の体制にファイロファックスを追加したことになります。

何の色気も楽しさもないけれど、どうしても買ってしまうバインデックスです。

さて、ファイロファックスとバインデックスをどのように使い分けましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機種変更

ノートPCのデータ通信用として、今まで、AH-F401Uを使っていましたが、昨日、ついに機種変更をしました。

W-ZERO3W-ZERO3〔es〕も検討したのですが、ノートPCを持ち歩くことには変わりがないため、データ通信専用のAX520Nを選びました。

現在、4xで使っていますが、前機種のAH-F401Fよりも通信速度が速いような気がします。これが、“W-OAM”の効果なのでしょうか? それとも、単なる気のせい?

8xに変更するつもり(申し込み済み)ですが、どれだけの違いがあるのか楽しみです。

それほど速くなければ、4xに戻します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

購入決定?

いつもの文具店に行ったら、

------------------------------------------------------

“もうこれ、他の人には売らないように言ってますからね。”

“はあ? まあ、9割以上、買うことになると思いますけど・・・。”

------------------------------------------------------

やはり、良いです。万年筆と並べておきたいです。

セットで買う筆記具は、何か特別な感情を抱いてしまいます。

1人で使うとしても、好きな人と分け合うとしても・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

1年半

“これ、受け取ってくれるかな?”

“はい。”

----------------------------

ここまでくるのに、1年半。

諦めないで、よかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボールペンも欲しい

先月、オプティマソリッドシルバーの万年筆を買ったばかりですが、ボールペンも欲しくなっています。と言うよりも、最初から欲しくなることは予想していました。

実物を見ると、これがまた良いのです。いや、絶対2本セットにするべきでしょう!

ついでに、新しいペンケースも・・・。

ボールペンと椅子、どちらも欲しいし、悩みます。

今年中に、車のタイヤ交換が必要となるのは確実だし、さらに悩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子に座る

ハーマンミラーの椅子を見に行きました。実際に座って確かめたのは、アーロン、ミラ、セラです。

実は、今まで椅子に対して、それほど関心はなかったのです。しかし、新しい職場で、どうも椅子が体に合わず、苦痛を感じていたところに、“ハーマンミラーを見ませんか?”との誘いを受けて、急に興味を持つようになったのです。

結論から言って、かなり気に入りました。今日座った3つの椅子に関しては、どれも悪くないと思います。座り心地は良いです。

いや、むしろ、今までまともな椅子に座っていなかった、と言うべきでしょうか。

しかし、買ったとしても、職場に持ち込むのはかなり抵抗があるし、家で使うと言っても、それほど家では仕事はしないし、悩みます。

普通に座っていても、心地良く感じるのだから、何も考えず家庭用にでもしましょうか?

でも、決して安くはないから、さらに悩むところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

腐食が気になる

愛用している144の首軸部分の腐食が気になります。いや、正確には、以前の方が気になっていて、最近はあまり気にせず使っていました。

若干のインク漏れ傾向にあり、純正のブラックインクでは、キャップを外すとインクでべっとり、なんてこともありました。ロイヤルブルーに変更してからは、ほとんど気になることはなかったのですが、最近は少しずつインクで汚れるようになってきました。

そうすると、どうも腐食が進行するようで、どんどん金メッキが剥がれていき、錆も出ているようです。

休ませようかと思ったこともありますが、それもなんとなくさびしくて、使い続けてしまいます。

モンブランのカートリッジインク(ロイヤルブルー)を使い終わったら、休ませるべきか、また考えてみます。

でも、144の代わりは何でしょうか?

スターウォーカーを復帰させようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

ハーマンミラーの椅子

ハーマンミラーの椅子を勧められた(?)のですが、使っている人はいますか?

デザイン的には興味があるのですが、価格はどのくらいなのでしょうか?

詳しい分野ではないので、何か情報をいただけると嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

忙しいけど

今週は、非常に忙しいです。でも、忙しいけど、比較的元気かな?

落ち着いて、万年筆でメモをとる。・・・そんな余裕はありません。

机の上で筆記具が散乱しています。気をつけないと、落としてしまいます。

コアやクルトゥールなどの目立つ万年筆を持ってくるべきだったかな?

144やM400では、書類に埋もれてしまうから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

手帳を探す

システム手帳に移行してから、綴じ手帳を買うことがなくなりました。でも、本当は欲しいのです。

胸ポケットに入り、メモのページが大量にあり、年間カレンダー(これは当たり前?)と月間スケジュール表がある手帳で、良さそうなのは何かあるでしょうか?

この数年は、システム手帳のリフィールを組み合わせて使っていますが、ポケットに入れるには、綴じ手帳のすっきりした形状が好ましいのです。でも、気に入ったものが見つかりません。

多分、来年も、ミニ6のシステム手帳を使うことになりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »