« 写真追加 | トップページ | アクセサリー »

2006年9月18日 (月)

オプティマ・ソリッドシルバー

インクを入れて、使ってみました。結論から言って、とても気に入っています。

通常のオプティマよりも若干重いですが、オプティマ自体が軽量なので、ソリッドシルバーが重いと感じることはありません。ペンのサイズからすれば、これで普通だと思います。また、重心は少し後方寄りになりますが、違和感を感じることはありませんでした。

なお、私の所有するオプティマ系の中で、85thが圧倒的に重いです。さらに、重心かペン先寄りになるので、通常のオプティマとの差は明確です。ただ、これはこれで好きです。

書き味に関しては、普通です。85thのような感動もなければ、購入直後のバーガンディのようなフローの悪さも感じません。他社の万年筆と比較しても、実に平凡な書き味です。

でも、それで良いのです。

家で普段使っているのは、146かオプティマ・バーガンディです。どちらもやや硬めの書き味で、特に感動を受けることはありません。そして、どちらも購入直後は書き味が悪く、苦労した万年筆でもあるのです。それでも、使い続けたところ、今ではどちらも手放せない万年筆になりました。

どちらも持ちやすいし、必要以上に万年筆を意識する書き味でもないので、普通の筆記具として接することが出来るのです。普通に筆記具として万年筆を使いながらも、時々、“綺麗だなあ・・・。”と感じる、これが私にとっての理想です。

まずは使うこと。そして使い続けること。万年筆を道具として考えるなら、これは大切なことだと思います。だから、手に取りたくなるような魅力を感じないものは嫌だし、すぐに飽きてしまうようなデザインも嫌です。

だから、オプティマが好きなのです。

|

« 写真追加 | トップページ | アクセサリー »

コメント

私は、シルバー軸のペンにはあまり関心がないほうなのですが、オプティマのソリッドシルバーだけは、格好いいのでいつか手に入れてみたいと思うんです。
使い続けて良くなっていく書き味、ほんとにそうですね。
ペン先の硬さが私の書き方には合っているのでオプティマはいつかまた、3本目が欲しいです。
(ソーレミニマは結局買わずじまいでしたが、ペン先が小さいなあといつも店頭で見る度に思ってしまうので、ま、いいやって感じです。)

投稿: ほしの | 2006年9月18日 (月) 19:48

私にとって、最初の高級筆記具は、就職が決まったときに姉からプレゼントされた、スターリングシルバーのセンチュリー(BP)でした。そして、自分で購入した最初の高級筆記具は、スターリングシルバーのタウンゼント(BP・MP)だったのです。
他の人よりもスターリングシルバーに対する思い入れが強いと自覚していますが、その中でもオプティマ・ソリッドシルバーは、本当に格好良いと思います。

正直言って、ソーレ・ミニマには、それほど魅力は感じませんでした。ミニ・オプティマを持っているので、アウロラのミニペンは、これで十分と判断したのです。
確かにペン先は小さいですけど、書き味は嫌いではないです。ただし、実用性を考えたら、M400の方を選びますね。

投稿: royalblau | 2006年9月18日 (月) 20:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オプティマ・ソリッドシルバー:

« 写真追加 | トップページ | アクセサリー »