« オプティマ・ソリッドシルバー | トップページ | 使いこなすこと »

2006年9月18日 (月)

アクセサリー

高級時計や高級筆記具、これらにアクセサリー的要素はあるのでしょうか?

この連休中に、時計店でアクセサリーを勧められました。結局、何も買っていませんが、アクセサリーというものについて、考え方に少し変化が生じています。

時計や筆記具をアクセサリーとして解釈し、そのために買い求めることは、正しいことなのでしょうか?

先日購入した、オプティマ・ソリッドシルバーは、“ジュエリー・コレクション”です。大好きなモンテグラッパも“ライティング・ジュエル”と表現されます。

昔は嫌だった金の時計も、最近では、高級時計では当たり前のことだと考えるようになりました。

無意識のうちに、宝飾品・アクセサリーを受け入れつつあるのでしょうか?

|

« オプティマ・ソリッドシルバー | トップページ | 使いこなすこと »

コメント

手先を彩るものとしての装飾品な役割を期待(?)出来ると思うんですが。
手につけたり持ったりものって自分からも他人からも目につきやすいので飾ることで満足感が大きいんじゃないかと。
もちろん、ペンの場合はそれには全くあてはまらないデザインのものも多く存在しますが。
万年筆好きの人たちの間ではどちらかといえば評判がよろしくないのでしょうが、ジュエリーの業態を押し出し始めたモンブランの戦略にはとても興味があります。

私は宝飾品の会社にいたとき、数百万前後の高級時計等も(並行輸入で)扱ってまして、やはりそういうものを買い求める人たちは、コーディネートできる宝石を選んで楽しんでいる確率が多いです。

投稿: ほしの | 2006年9月18日 (月) 23:00

最近、思うのです。昔とは違う自分が存在していることに。

今よりも素直に、綺麗とか格好良いと思えば楽なのでしょうが、まだ理屈を優先してしまうことが多いのです。だから、時計店で年下の女性店員に“好きなら好きって素直に言えばいいじゃないですか!”と怒られてしまうのです。でも、おかげで、昔よりも素直になれましたけどね。

見た目に美しいと感じるならば、それは十分装飾品として成り立つのだと思います。だから、時計や筆記具などに装飾品としての要素を持たせても、機能を損ねない限りは、何も問題ないはずです。それによって多くの人を楽しませることが出来るなら、むしろ素晴らしいことなのでしょう。
ここまで理解しているのだから、あともう少しでしょうか?

なお、私の個人的な意見ですが、モンブランのブランド戦略は、概ね肯定的な目で見ています。筆記具業界はもっとブランド化を進めても良いと思っているくらいです。ただし、品質の低下だけは避けて欲しいです。本当に良いものを作り続けてくれるなら、少しくらい価格が上がっても構わないです。
そもそも、モンブランのブランド力なんて、ロレックスなどとは比較にならないほど弱いですからね。

知識の幅を広げるためにも、宝飾に対する嫌悪感は排除しようと思います。

投稿: royalblau | 2006年9月19日 (火) 00:00

こんばんは!
私の万年筆たちは今のところ、まだ実用品ばかり。
持っていて心は弾みますが、ジュエリー、装飾品としての役割は果たせないものたちです。

でも、アウロラ85はきっとジュエリーとして活躍してくれるのでは…♪と夢見ているのです。
いつか手に入れます☆

アクセサリー、宝飾品として、でもいいんじゃないでしょうか?
現に私は万年筆に興味を持ち始めて最初に読んだ「趣味の文具箱vol.5」で、「ああ、万年筆は宝石のような煌きを持つ道具なんだ!」と感動した覚えがあり、それでこの世界に引き入れられました。

投稿: みーにゃ | 2006年9月19日 (火) 00:51

今まで、宝飾時計は大嫌いでした。貴金属の使用はともかく、飾りのためだけの宝石などには、全く価値を感じませんでした。その流れで高級筆記具も好きになっていたはずなのに、いつの間にか書くためだけではなく、見た目の美しさを気にするようになっていたのです。

そもそも、モンブランのソリテール・スターリングシルバーを写真で見て感動し、それが高級筆記具入門へのきっかけになっているところもあったのですが、それを忘れてしまっていました(ここにもスターリングシルバーが好きな要素があるのです)。

時計あるいは筆記具としての機能をしっかりと果たしているのなら、宝飾の要素も受け入れることにします。
だって、美しいと感じるようになってしまったのですからね。

投稿: royalblau | 2006年9月19日 (火) 05:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/11948935

この記事へのトラックバック一覧です: アクセサリー:

« オプティマ・ソリッドシルバー | トップページ | 使いこなすこと »