« 貰ったペリカンの万年筆 (2) | トップページ | 2006年のペルセウス座流星群 »

2006年8月 9日 (水)

似たような時計

“また、同じような時計を買ったね。” と、友人に言われることがあります。

私の時計の大半は、黒文字盤かシルバー(または白)文字盤に該当します。色だけ見れば対称的ですが、デザインに着目すればシンプルな定番時計ということになるのです。だから、一見違うタイプに思えても、よく見れば共通点も多いのです。

なお、サンマルコ(ブルー文字盤)を買ったときは、“イメージが違う”と言われたこともありました。しかし、この時計自体、ブルーは定番色であり、決して珍しいものではありません。それに、文字盤のデザイン自体はシンプルです。だから、“よく見たら共通点も多いよ”と答えていました。

過去の経緯を見ると、黒のスポーツ系からシルバーのスポーツ系、そしてシルバーまたは白のクラシック系へと、時々後戻りしながら、好みが移行してきました。

基本的に、一度好きになった時計は、いつまでも好きです。まあ、似たような時計ばかり好きになるので、当然と言えば当然です。

そして、好きになって買った時計は、一生大切にしようと思うのです。“飽きたから売る”なんてことは、とても考えられません。

ただし、他に大切にしてくれそうな人がいるならば、譲ることはあるかもしれません。

本当に大切にしてくれるなら、ですが・・・。

|

« 貰ったペリカンの万年筆 (2) | トップページ | 2006年のペルセウス座流星群 »

コメント

取り合えず故障内容は・・・
時計自体が動かなくてクロノも動かなくて・・
クロノのスタートボタンを押すと時計側の秒針が
動き出したり・・
クロノ側の秒針が動いたかと思うと2秒分進んだり
カクカクと鈍いコマ送りしたり、そしてスグに停止。
あと本体を振ると正常に数秒だけ作動したり
スタート&リセットできない時もあります。

クロノに関係するレバーなり外れるかズレている
のか時計機構に干渉している感じでしょうか。
中部時計サービスセンター(オメガの修理専門の代理店)
が2回とも修理しているみたいですが・・・
結果的に何も変わらずです。
運が無いだけです。ハイ。

投稿: サガ | 2006年8月11日 (金) 06:47

取り合えず私も今までイチャモン扱いされたからには今回こそ仏の顔も三度まで?ダマットランゾとメールしてその後、何時もどおりのうわべだけの電話も無く気になってメールしたら全額返金したとの事。謝罪は無し。今まで挑発的な謝り文句だったのでかえって無しなのは気持ち楽ですが、やっぱり最後こそ謝罪が無いのはおかしいかな。

royalblauさん、ご迷惑しましたです(-_-;)

投稿: サガ | 2006年8月11日 (金) 19:01

私の7750系は、シーマスター・クロノグラフで、ある日突然停止するというトラブルに巻き込まれた他は、基本的に安心して使えています。
シーマスター・クロノグラフは平行品でしたが、修理は正規で行いました。その後、トラブルが発生したことは一度もありません。

購入店の対応についてのコメントは、あえて控えさせていただきます。私自身が直接関わったことのない店のことを想像であれこれと書くべきではないでしょう。

ただ、1つだけ。
好きになって買った時計は、何があろうとも好きでいて欲しいですね。
それは難しいことかもしれません。
でも、好きでいて欲しいのです。

投稿: royalblau | 2006年8月11日 (金) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/11359556

この記事へのトラックバック一覧です: 似たような時計:

« 貰ったペリカンの万年筆 (2) | トップページ | 2006年のペルセウス座流星群 »