« パイロットのペンシース | トップページ | 累計アクセス40,000 »

2006年7月 7日 (金)

ピンクゴールドが好き

ピンクゴールドの時計が好きです。そして白(シルバー)文字盤です。

やはり、これらの時計は本当に好きですね。

Breguet_c_pr1Breguet_c_pr2_2Breguet_c_pr3_1

Vc_p_efIwc_p_atIwc_p_c_r

|

« パイロットのペンシース | トップページ | 累計アクセス40,000 »

コメント

ピンクゴールド:表記PG(ローズゴールド)
プラチナに比べると若干赤みがかった素材で比率は金75%、銅25%。レッドゴールド、ローズゴールドとも呼ばれる。

であるのに最近はピンク寄りがピンクゴールド、茶色寄りがローズゴールドという見解になっているみたいですね。レッドゴールドという言い方は一部の時計屋さんしか使っていないような気がします。メガネ屋さんは薔薇金て言ってる時在りますが(-_-;)

落ち着きがあって良いですよねPGは。PGのソリッドブレスレットは見た事無いですが一度見てみたいかな?(恐いもの見たさに)

投稿: サガ | 2006年7月 7日 (金) 05:23

正式には、エクストラフラットとクラシック・パワーリザーブがピンクゴールド、ポルトギーゼがローズゴールドと表記されています。
確かに、エクストラフラットとクラシック・パワーリザーブはピンク色に近いかもしれません。
どちらにしても、ピンクゴールド(ローズゴールド)は、華やかなのに落ち着きがあって大好きです。

ソリッドブレス・・・。どんな感じでしょうか?
“見てみたい”と、時計店に言ってみようかな?

投稿: royalblau | 2006年7月 7日 (金) 06:28

ブレゲも丁寧に分けていると言う事は海外では既にピンクもローズも違うのが当たり前なんでしょうかね?
18Kのソリッドブレスは普通に在るのに対して他の金になると全くと言って良い程無いですよね。別に加工的に難しいとかそんな問題は無い筈ですが。
まあピンクゴールドには革ベルトが一番似合うでしょうが。

投稿: サガ | 2006年7月 8日 (土) 01:37

クラシック・パワーリザーブおよびエクストラフラットの色と、ポルトギーゼの色は明らかに異なりますから、これがピンクゴールドとローズゴールドの違いと言われれば、納得してしまいます。
確かに、茶色に近い(?)ポルトギーゼには、茶色の革ベルトが採用されています。

18Kピンクゴールド(ローズゴールド?)のソリッドブレスは、ロレックスで存在した気がします。デイデイトだったかな?
あ、でも、これは買わないな。

投稿: royalblau | 2006年7月 8日 (土) 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/10820544

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクゴールドが好き:

« パイロットのペンシース | トップページ | 累計アクセス40,000 »