« ムーンフェイズ | トップページ | ペリカンのペンケース »

2006年6月24日 (土)

ファーバーカステルのペンケース

Fabercastell_pencase1Fabercastell_pencase2私は、基本的に純正品を使用するのが好きです。

純正品は割高であることも多いのですが、純正以外だと見た目の違和感が大きいことも珍しくなく、何となく嫌なのです。

特に、万年筆・ボールペン・ペンシルと、セットで購入していると、ペンケースまで純正で統一したくなります。

ファーバーカステルのペンケースは、とても気に入っています。まあ、実用性というよりデザイン重視ですが。

でも、伯爵シリーズは、このペンケースが似合うと思うのです。だから、伯爵を他のペンケースに入れたことは一度もありません。逆に、このペンケースに伯爵以外のペンを入れたこともありません。と言うより、大きさの関係で、入るペンは限定されます。149やM1000などは、いくら頑張っても入りません。

なお、“革をなめす行程で有害な化学物質を使用していませんので、シルバー製のペンの表面を曇らせて汚してしまうことがありません。 ” と書かれていますが、使った後に汗を拭き取らなければ、当然曇ってしまいます。

汗を丁寧に拭き取ってしまえば大丈夫です。

            ・・・大丈夫だったと思います。

|

« ムーンフェイズ | トップページ | ペリカンのペンケース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファーバーカステルのペンケース:

« ムーンフェイズ | トップページ | ペリカンのペンケース »