« 涼しさを求めて | トップページ | 手巻きのロービート »

2006年5月11日 (木)

オプティマのバーガンディ

Aurora_burgundy_fp_1アウロラの万年筆、特にオプティマ・バーガンディは、デザイン的に最も好きな万年筆です。純粋にデザインのみであれば、限定モデルの85周年よりも好きです。

しかし、書き味や質感などの面で、85周年、モンテグラッパのエキストラ、伯爵スターリングシルバーなどにあっさりと抜き去られ、また実用面に関しても、149や146などの方が安心して使えます。

結局、デザインと(持ちやすさを含めた)万年筆の形状は間違いなく大好きだけど、実際に書いてみると、あまりにも普通の万年筆に感じてしまいます。

まあ、それでも好きです。

デザインの好み重視で選んでいることは事実なのですが、愛着を持って接していることには変わりなく、結果として使用頻度の高い万年筆なのです。

なお、現在は純正のブラックインクを使用していますが、その前は純正のブルーを入れていました。ブラックに変更する際は、かなり不本意だったのですが、最近では、むしろブラックも十分似合うのではないかと思うようになりました。

|

« 涼しさを求めて | トップページ | 手巻きのロービート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オプティマのバーガンディ:

« 涼しさを求めて | トップページ | 手巻きのロービート »