« メールで伝えられること | トップページ | 名刺入れと目覚まし時計 »

2006年5月26日 (金)

自分の気持ちに正直に

“大人になって、そろそろ1本くらいは長く使える良い時計を持っていたい、と思うようになった。どうせなら、1日中、肌身離さず使える時計が欲しい。できることなら機械式の時計から選んでみたい。機械式時計に対する憧れを思い出した。”

これは、ホームページの方に掲載している文章の一部です。

ところで、実際に、“今日は時計を見に行こう!” と思って出かけた日、それは今でも覚えています。だって、大好きだった人の結婚式の日でしたから。

でも、憧れていただけで、気持ちを伝えることも出来なかったのです。

去年、こんなこともありました。

--------------------------------------------------

6年ぶりになるのだろうか。まさかこんな所で出会うなんてね。

“まだ結婚してないの? 早く結婚した方がいいよ。”

残酷なこと言うよね。

“また、遊びに来てよ。”

“うん。”

今更どうなるわけでもないし、そんな気も全くない。

ただ、あの頃と同じように話せたのが嬉しかっただけ。

今、歩むべき道は他にあるから。

--------------------------------------------------

過去の出来事と比べれば、今回はまだ良かったのかもしれない。

きっと、立ち直るのも早いはず。

|

« メールで伝えられること | トップページ | 名刺入れと目覚まし時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/10251844

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の気持ちに正直に:

« メールで伝えられること | トップページ | 名刺入れと目覚まし時計 »