« 目覚まし時計が好き | トップページ | 現在20本 »

2006年5月29日 (月)

ラジオで起きる

Citizen_r029いつも使っている目覚まし時計なのですが、最初に起動する時計はアラーム音ではなく、ラジオでニュースを流すようにしています。ニュースを聞きながら、少しずつ快適に目を覚ます・・・と言いたいところなんですが、ラジオが聞こえている30分以内で起きることなどありません。だから、実際に目覚めるのは、次の目覚まし時計のアラーム音です。

それでも、いきなりアラーム音が聞こえてくるよりは、はるかに快適な朝が迎えられるのです。そんな気がします。

なお、この時計は購入時にいろいろとやりとりがあったので、少し書いてみます。ブログ開始前、ホームページに組み込んでいた“日記帳”に残していた文章を少し修正して掲載します。

--------------------------------------------------

今日は、時計の感想を報告しようと、時計店に顔を出した。いつもの店員さんは、他のお客さんの接客で忙しそうだったので、たまには目覚まし時計を見てみようと思い、何気なく見ていたら、前から欲しかったラジオ付きの目覚まし時計が置いてあった。

以前、SEIKOの時計も見ていたが、デザインがあまり好きではなく、購入を見送っていた。今日見たのはCITIZENの時計で、デザインの好みは断然こちらが上だった。

それなら、すぐに購入決定、となるはずだが、実はSEIKO製はラジオを長時間聴いても電池切れで困らないように、別売りで電源アダプターの設定があるが、CITIZEN製はアダプターの取り付けが不可能である。つまり、機能をとるか、見た目をとるか。これを考えていた。

しばらくして、接客が終わったようなので、どちらが良いと思うか聞いてみることにした。

“どっちが良いと思う?”

(CITIZENを見ながら) “こっちでしょ!”

(SEIKOを指差しながら)“でもね、これはアダプターが付けられるよ?”

“そんなの使わないでしょ!”

“確かに、自分でもCITIZENの方が気に入ってるんだけど・・・。”

“それなら、絶対にCITIZENでしょ!”

“でも、アダプターが・・・。”

“アダプターなんていらないし、CITIZENの方が良いです。”

“そ、そうだよね。・・・じゃあ、これ買います。”

--------------------------------------------------

実際に使ってみて、ラジオ用電池の寿命は半年程度です。確かにアダプターは不要でした。

なお、この店員さんは、今は辞めているので、先日のシャリオールの名刺入れを押し付けた勧めてくれた店員さんとは別人です。二人は性格も違います。

しかし、強引なストレートな接客は先輩から後輩へ受け継がれたのでしょうか?

まあ、こんな接客も嫌いではない・・・、と言うよりも、これがとても楽しくて、この店に通い続けているのです。

もちろん、普段はとても丁寧に対応してもらっています。

                                   ・・・・・多分ね。

|

« 目覚まし時計が好き | トップページ | 現在20本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/10297884

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオで起きる:

« 目覚まし時計が好き | トップページ | 現在20本 »