« フロー良好 | トップページ | 涼しさを求めて »

2006年5月 8日 (月)

2つの思い

大好きな時計があったとします。しかし、それは高価な時計で、簡単に買うことは出来ません。それでも頑張って買うことが出来ました。この場合、誰が買ったとしても、間違いなく大切に扱うでしょう。

でも、それを毎日使いますか? それとも大切な日だけ使いますか?

大好きな時計だから、常に肌身離さず使い続けることが出来るのなら、それに勝るものはなことはないでしょう。しかし、相手は繊細な道具です。乱暴に扱えば壊れてしまいます。丁寧に扱っているつもりでも、外に持ち出す限り、常に危険は伴います。それでも構わないから使い続ける、こんな考え方もあるでしょう。

極力家から出さないようにすれば、傷付く可能性は格段に下がります。鑑賞のみに徹すれば、何年もほぼ無傷のまま保つことが出来るでしょう。そして年に何回かの大切な日に、とっておきの時計として持ち出す、こんな使い方もあるのでしょう。

さて、どちらを選びますか?

私は前者を選びたいです。しかし、これを実践するには勇気が必要です。

好きだから、いつも一緒に過ごしたい。でも、好きだから、傷つけたくない。

毎日使うことは無理だとしても、ゆとりのある休日には積極的に接していたいと思います。

“あれだけ好きって言ったのに、どうして使ってくれないのですか!” なんて言われないように。

|

« フロー良好 | トップページ | 涼しさを求めて »

コメント

難しい内容が続いていたので今回何かホッとします(笑)
私も前者を選びますね。傷が付くリスクは確かにあり、勇気がとても要りますが。
やはり道具は使ってやらなければ。あまり使われずに滅んでいくよりも酷使されて滅んでいく道具の方がよっぽど幸せと何処かの誰かの言葉もありますし。
ただ、あんま~り大切な時計だとゆとり日だけ使用となるかも・・・・
>好きだから、いつも一緒に過ごしたい。でも、好きだから、傷つけたくない。
良い言葉ですね。

投稿: サガ | 2006年5月 8日 (月) 22:56

難しいこと書くつもりはなかったのですが、必要以上に難しくしているのかもしれません。もっと簡潔な文章となるように心がけます。
使ってこその道具、とは言うものの、今回の道具はかなりの強敵なので、勝負を挑んでも負けそうです。本当の意味で使いこなすためには、数年は必要でしょう。私はまだまだ未熟者です。
でも、凄いと思うけど、不思議と威圧感はないのです。とても優しい気持ちになれます。
だからこそ、いつも一緒に過ごしたいと思うのでしょうね。

投稿: royalblau | 2006年5月 8日 (月) 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/9965566

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの思い:

« フロー良好 | トップページ | 涼しさを求めて »