« 久しぶりにクルトゥール | トップページ | 過去を振り返る »

2006年4月 1日 (土)

2針と3針

シンプルな時計が好きです。クロノグラフが大好きな時期もありましたが(今も好きですけど)、基本的にシンプルな時計を選ぶようになっています。

“カレンダーが嫌い”という人は身近にも何人かいました。私の場合、実用性を重視する時計にカレンダーは不可欠ですが、デザインのみを優先したらカレンダーは邪魔です。従って、平日はカレンダー有り、休日はカレンダー無しの時計を使うことが多いです。

それでは、2針か3針です。

実は今まで、秒針無しの時計を買ったことは1度もありません。普通に考えれば秒針付きの時計が圧倒的に多いので、特に不思議なことでありません。しかし、シンプルな時計を選ぶからこそ、1本の針の差を感じてしまうのです。

普通に考えれば、秒針があった方が便利です。日常生活で秒針を計測に使用する可能性は低いかもしれませんが、それでも何かの時には役立ちます。さらに、機械式時計の場合はゼンマイを巻かないと止まってしまうので、秒針があれば動いているかどうかの判断が瞬時に出来ます。

しかし、それ以上に、“動いていることを楽しむためのパーツ”、として捉えている気がします。シンプルな時計だから、秒針位しか動きを楽しむものが存在しないのです。だから今までは、秒針無しの時計は退屈でした。

ところが、現在最も気になっている時計には、秒針が付いていません。その時計に秒針は不要です。

その時計は、昔から気にはなっていました。それでも、少し退屈さを感じ、“今の自分には早過ぎる”、という判断を下していたのです。

今は本当に大好きです。

|

« 久しぶりにクルトゥール | トップページ | 過去を振り返る »

コメント

2針。私はエポスのスケルトン3294SLを使っていますが、やはり3針と何か違います。
スケルトンなんで通常の2針時計とは多少違う印象になるでしょうが(動いている中身が見えているので)・・・
私は2針は意外とゆったりとした時間をくれるような気がします。最初は「動いていることを楽しむためのパーツ」がないので貴殿お持ちの自動巻きと迷いましたが秒針がない事によってどんな気持ちを得られるか試してみました。
休日などオフタイムで使うと自分を見つめ直しているようなそんな感じでしょうか2針は。

投稿: 通りす狩り | 2006年4月 1日 (土) 18:42

一応、2針も1本だけ所有していますが、貰い物のクォーツです。自分で買ったものではありません。この時計は、ほとんど使っていませんが、それは2針とかクォーツとかの問題よりも、デザインの好みに影響されていると思います。
今回の件に関しては、好きになってしまった時計が2針、それだけのことかもしれません。
しかし、2針時計の奥の深さは感じますね。

投稿: royalblau | 2006年4月 1日 (土) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/9378052

この記事へのトラックバック一覧です: 2針と3針:

« 久しぶりにクルトゥール | トップページ | 過去を振り返る »