« 極黒使用を前提とした万年筆 | トップページ | VACHERON CONSTANTIN Overseas »

2006年4月15日 (土)

BREGUET AERONAVALE

Breguet_aeronavale購入から6年が経過しようとしていますが、今でもどのように評価するべきか悩む時計です。

デザイン面では、非常に優れていると思います。スポーツウォッチ系のクロノグラフでは、文句なしに格好良いと断言します(私の判断ですが)。やはりブレゲのパイロットウォッチの中では、アエロナバルが一番好きです。

ところが、機械の信頼性については、低い評価になってしまいます。クロノグラフを作動させる位なら大丈夫ですが、フライバックは怖いです。故障してしまいそうです。そもそも、フライバックの機能があったことさえ忘れていました。

それでも、総合的に考えると、かなり好きな時計であることは間違いありません。

アエロナバルでブレゲを語れるのか? この判断も難しいです。

|

« 極黒使用を前提とした万年筆 | トップページ | VACHERON CONSTANTIN Overseas »

コメント

私も将来的に買いたいですがデザインは流石!なんですが価格的に100万円てのが・・(--;)
今ではスウォッチグループですがムーブメントは何なんでしょうか?アエロナバルなどはやはりブレゲオリジナルではないんでしょうか?オメガ採用の物と素体は同じかな?と思っているのですが。

アエロナバルでブレゲを語れるのか?
難しいですね。最近はタイプXXシリーズのみで「ブレゲブレゲ!一番最初に出来た時計でさ。世界で最も古いメーカーなんだよ~。」とか騒いでいる人達が居ますがやっぱりタイプXXシリーズは「ブレゲ」は名前(タイトル)だけかなと思ってます(個人的でかなり失礼な見解ですが)
やはり他とは根本的に違う部分が無いと、ブレゲ「らしさ」があってこそブレゲかな?と思っています。
そういえば今のブレゲはアラン=ルイ=ブレゲから直結しているかと言われるとYes.と言っていいのかな?

記事ぐらいの長文駄文ですがでわでわ~(-_-;)目標5年後までにブレゲかゼニス買うぞ~

投稿: サガ | 2006年4月16日 (日) 00:12

>ローターの回転と巻き上げ効率は別ですよ。7750系は片巻上げなので・・
こちらのブログの件ですがスミマセン。この事は一応勉強したので理解しているのですが私の記事が無茶苦茶なのでキチンと書けてないとです。。はい。

ちなみにこのロバートとはと言うとローターが回転しないのです(苦笑)
だから全く巻けてないので巻き上げ効率悪いと書きました。一度時計屋で(田舎ですが)空けて掃除してもらった時に聞くと「ETAじゃないとしたらこれだと中国製かな」と言われましたので取りあえず良くないムーブメントである事は確かです。ETA.28xx系ではないっす。
メーカー自体はルフトハンザの国際線客室乗務員の愛用品とショップは言っていますが本当か否かは謎です。検索してもドイツではあんまり

投稿: | 2006年4月16日 (日) 00:38

ブレゲのクロノグラフは、レマニアベースです。スウォッチグループがブレゲを買収した際、ブレゲ傘下のヌーベルレマニアを主目的としていた、という意見もあったと思います。
アエロナバルは13xx系だったと思うのですが、これなら他社も採用しているはずだし、ブレゲオリジナルとは言えないと思います。

現在、ブレゲは“アブラアン・ルイ・ブレゲ”の威光を借りて商売していますが、何をもって“現代のブレゲ”を“正当なブレゲ”と認めるのか、これは難しい判断だと思います。今の私には答えが出せません。しかし、かつてのブレゲを真似ているだけであったとしても、優れた時計であることに間違いないと思います。

それから、ロバートの件ですが、巻き上げ効率が悪いどころではなく、不良品という感覚ですね。ところで、精度は日差でどの程度なのでしょう?

投稿: royalblau | 2006年4月16日 (日) 13:21

最近のオメガのモデルと文字盤配置が似てたのでむーと考えていましたが、やはりレマニアでしたか!有難う御座います。

「出ない答えよりも先ず目の前に在る事実はどうだ?優れている物は自ずから存在意義を持っている。考えてまで理屈だけの答えなどは必要しない」とかですかね。んーやっぱり何時かは手にしたいですアエロナ!

ロバート購入当初は日差精度は約±10秒と「おおっ!」だったのですが今では日差精度約は良い時で±3分~、付けっぱなしでも-180分、寝るとき外していると前日着用していたのにも関わらずストップしているときもあります。オイル切れと言う奴かな・・・まあデザイン重視で買った物でもあるので之は之で味として許しています。

投稿: サガ | 2006年4月16日 (日) 13:35

あ、勘違い・・今のオメガはフレデリックピゲ社でしたか。でもETAの内で役割分担している2社だから似ているのだろうか・・私は貴殿みたくあんまり詳しくないんで貴殿のコメントは非常に力になります有難う御座います(^^;)

投稿: サガ | 2006年4月16日 (日) 13:41

確かに、現行の自動巻きスピードマスターは、フレデリックピゲの採用率が高いですね。

昔は、ブランパンがフレデリックピゲ、ブレゲがレマニアを使用し、手巻きのスピードマスターだけがレマニアを使っていた、という感じだったと思うのですが、スウォッチグループ内で調整したのでしょう。

オメガは、コーアクシャルを搭載したりして、オメガのブランド格上げを狙っているのがわかります(一番わかりやすいのは価格の上昇ですが)。フレデリックピゲ採用もその影響だと思います。

投稿: royalblau | 2006年4月16日 (日) 14:42

ロバートの件、オイル切れではなくて、パーツ同士が干渉しているのではないでしょうか?
私のエポス(Ref.3281)も、購入して数週間後位に急激に遅れだしたことがあったのです。確か、1時間で10分か20分程度だったと思います。
購入店に預け、様子を見てもらったところ、分解するまでもなく、動きが元に戻りました。
恐らく、仕上げ精度が悪く、パーツ同士の接触があったのではないか、という話しをしました。
結局、正式に修理には出さず、そのまま使い続けていますが、それ以降トラブルは発生していません。

投稿: royalblau | 2006年4月16日 (日) 17:28

パーツ同士の干渉・・・どのみち次に時計屋行った時にもう一度見てもらう方が良さそうですね。有難う御座います。

最近買って間もないエポスの手巻きスケルトンがゼンマイがリューズを3、4回転ぐらい巻いた分ぐらい残っていてもテンプの動きが落ちてきて時間も止まったり遅れが多かったりするので購入店で預けようかと思っていましたが此方も一度様子をしばらく見てみようと思います。パーツ同士の干渉・・・なかなかの曲者ですね。

投稿: サガ | 2006年4月16日 (日) 21:47

エポスはRef.3281(ユニタス,トリプルカレンダー,ムーンフェイズ)の他に、Ref.3262(ETA.2892-A2のスケルトン)でもトラブルを経験しました。
Ref.3262は、時間調整のためにリューズを動かしたところ、パーツの噛み合わせが狂って、リューズ操作自体が困難になりました。スケルトンは通常モデルより強度的に劣るため、故障率は高いかもしれませんが、ちょっと弱すぎな感じです。
こんなことを経験すると、ベースとなるムーブメントの形式だけでなく、仕上げの丁寧さが重要となるのが実感できます。
もちろん、エポス(あるいは同レベルの時計)でも、トラブルなく動き続ける時計は多いでしょうし、仮にトラブルが多発しても、エポスが好きなことは事実です。

投稿: royalblau | 2006年4月16日 (日) 22:55

アエロナバルとトランスアトランティックって何が違うんですか?それとXXって「やっとブレゲを持つことができました。嬉しい!」と言うには筋違いなんですか?
素朴すぎる質問でごめんなさい。

投稿: ラッキー | 2006年5月21日 (日) 11:33

アエロナバルとトランスアトランティックで、最も大きく違うのはカレンダーの有無です。その他、若干のデザインの違いもあるので、どちらを選ぶかは好みの問題だと思います。

それから、タイプXXだって、間違いなくブレゲの時計です。私も好きです。
ただ、アブラアン・ルイ・ブレゲの偉大な発明に対して、タイプXXという時計では物足りなく感じてしまうこともあります。
そうは言っても、現在のクラシック系だって、“ブレゲが考案したデザインを真似ているだけ”、なのかもしれません。
だから、あまり難しいことを考えずに、“好きならそれで良し”と思うことにします。

投稿: royalblau | 2006年5月21日 (日) 21:44

私にとって世の中に腕時計は2つしか存在しません。BREGUET・AERONAVAREと、そうでない腕時計です。知名度も機能も造りも素晴らしく尊敬出来る腕時計は星の数程在りましたが、私にとって心より愛せた腕時計はAERONAVAREだけです。家4軒買える程に時計には金を使いましたが、今もって尚、腕に装着したとき、恋人に会うときの様な、ときめきを感じますのはアエロナバルだけです。何時も考えるのですが、答えは見つかりません。その佇まいを愛してしまったからなのでしょうか?私の家には17本のAERONAVAREが在ります。お気に入りのBUGATTI・35やFERRARI・212には必ず会わせます。

投稿: ムルティプラ | 2014年1月23日 (木) 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/9611247

この記事へのトラックバック一覧です: BREGUET AERONAVALE:

« 極黒使用を前提とした万年筆 | トップページ | VACHERON CONSTANTIN Overseas »