« バーガンディにブラック | トップページ | OMEGAに触れて »

2006年2月 4日 (土)

バーガンディにブラック (2)

インクを変更して1日が経過しました。“今までの苦労は何だったのだろう?”という位、相性が良いです。

インク漏れが続いていた144も、ブラックからロイヤルブルーに変更してから、一切インク漏れを起こさなくなったし、フロー自体はブルー系よりブラック系の方が良いのでしょうか?

パーカーのデュオフォールドやソネット、あるいはウォーターマンのクルトゥールでは、ブラックインクの方が使い辛かったのですが、これらは全て乾燥しやすい万年筆に相当します。

つまり、“ブラックインクはフローは良いけど乾燥に弱い”、ということなのでしょうか?

でも、クルトゥールとモンブランのブラックは相性が非常に良かったので、この考えも少し違うようです。

|

« バーガンディにブラック | トップページ | OMEGAに触れて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーガンディにブラック (2):

« バーガンディにブラック | トップページ | OMEGAに触れて »