« DUX 4235N | トップページ | ステッドラー卵型芯研器 »

2006年1月13日 (金)

届いた年賀状

今週の前半位までは、少し遅れた年賀状が届いていましたが、そろそろ終わりのようです。

そこで、宛名が手書きされている確率を調べてみたところ、42パーセントという結果が得られました。これは高いと判断するか、それとも低いのか、皆さんの結果はどうだったでしょうか?

手書きの中でも、筆ペン、油性ペン、ボールペン等、様々です。

そして1名、万年筆を使っている人がいました。実は、本人と直接話すまで気が付かなかったのですが、確かに万年筆の筆跡です、間違いありません。

その人は、私の正体を知っている中の1人なのですが、このブログの影響で万年筆に興味を持ち、使い始めたらしいです。買ったのは千円程度のパイロットの万年筆だけど、とても書きやすいと言っていました。さらに洗脳してやろうと思います。

ただし、インクジェット紙には書きにくかった、と言っていました。確かにその通りだと思います。太字で書けば多少書きやすくなるのですが、必要以上に線が太くなります。そこで、少しでも相性の良いインクはないか、調べてみます。

|

« DUX 4235N | トップページ | ステッドラー卵型芯研器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/8146283

この記事へのトラックバック一覧です: 届いた年賀状:

« DUX 4235N | トップページ | ステッドラー卵型芯研器 »