« ステッドラー卵型芯研器 | トップページ | 次に買う予定の万年筆 »

2006年1月16日 (月)

ボールペンと目覚まし時計

昨日は文具店でボールペンの替芯(三菱:S-7L)、時計店で電波目覚まし時計(SEIKO:SQ639L)を買いました。

このブログでは、文房具は万年筆、時計は機械式腕時計を中心に書いていますが、ボールペンや目覚まし時計も好きなのです。

ボールペンについては時々書くこともあるので、それほど驚かれることはないと思いますが、目覚まし時計が好き、というのは不思議に思われるかもしれません。

しかし、私が時計を好きになった理由には、目覚まし時計の存在が欠かせないのです。本当は、機械式の目覚まし時計なら最高なのですが、さすがにそれは難しいのでクォーツでも良いです。電波時計なら常に正確な時刻を示します。

また、ボールペンも実用性の面から外せません。特に国産のボールペンは安いし品質も良好です。

万年筆や機械式腕時計ほどではありませんが、ボールペンや目覚まし時計も、趣味の道具として接しているのです。

|

« ステッドラー卵型芯研器 | トップページ | 次に買う予定の万年筆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/8184380

この記事へのトラックバック一覧です: ボールペンと目覚まし時計:

« ステッドラー卵型芯研器 | トップページ | 次に買う予定の万年筆 »