« 気温とインクフロー | トップページ | 使用中の万年筆 »

2005年12月 6日 (火)

Sharpie PROFESSTIONAL

sharpie_professional最近、油性ペンを使う機会が増えています。そうなれば、“書ければ何でも良い”、ということでは済まされなくなってしまします。そこで、何か面白いペンはないかと探してしまいます。少し求めるべき方向性が違うかもしれませんが、気にしないで下さい。

本日買ったのは、シャーピー プロフェッショナル です。既に青を持っていたので、黒と赤を追加購入しました。

このペンの特徴は、水に濡れたコンクリートや油の付着した鉄骨などにも書ける、ということです。以前、雨に日にアスファルトに試し書き(落書きではないです)をしましたが、確かに書けました。ただし、黒いアスファルトに青インクは目立ちません。

土木・建築の現場では、それなりの用途があるのでしょうが、それ以外でどれだけ有効に使えるかは不明です。もちろん、普通に使っても良いのですが、それなら割高になってしまします。

むしろ、あらゆる状況を予測して、加圧ボールペンを持ち歩く心境に少し似ているかもしれません。

|

« 気温とインクフロー | トップページ | 使用中の万年筆 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sharpie PROFESSTIONAL:

« 気温とインクフロー | トップページ | 使用中の万年筆 »