« Montegrappa EXTRA (4) | トップページ | 風邪気味 »

2005年12月10日 (土)

146と149

私にとって、手に持って違和感の少ない万年筆の代表は、146とオプティマです。どちらが相性が良いかは、その日の気分で変わることが多いですが、それほど大きな差はありません。

以前も少し書いたと思いますが、146と149を検討した結果、149を先に購入しました。149は大きいので最初は違和感があったのですが、時間と共に持ちやすく感じてきたのです。そうすると、146が少し細く思えてしまったのです。

最近、エキストラが太くて重いのに好きになったことから、146と149のことを思い出しました。

なお、149を買った一週間後には146も買ってしまいました。やはり、何が持ちやすいかは、その日の気分次第なのでしょう。

|

« Montegrappa EXTRA (4) | トップページ | 風邪気味 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 146と149:

« Montegrappa EXTRA (4) | トップページ | 風邪気味 »