« スターリングシルバー (2) | トップページ | 144のインク (4) »

2005年10月11日 (火)

腕時計のベルト

腕時計に対して、革ベルトを選ぶか、メタルブレスを選ぶかは、好みが分かれるところでしょう。

普通に考えれば、革ベルトはドレスウォッチ、メタルブレスはスポーツウォッチに属することが多いと思います。

私自身、使用頻度なら圧倒的にメタルブレスの時計が多いです。シードゥエラーとシーマスターが普段使いの時計なので、これは当然の結果なのです。しかし休日、特に秋から春にかけて、という条件では、革ベルトの時計の割合が大幅に上昇するのです。

平日は実用重視で時計を選ぶので、余計な気を使うことが少ない、メタルブレスの時計を使うのです。

しかし、休日は時計に気を使う余裕ができるため、防水性が低く、頑丈さでやや劣る、革ベルトの時計にも出番が回ってくるのです。

革ベルトには革ベルトの、メタルブレスにはメタルブレスの魅力があると思います。私は、どちらも好きです。

|

« スターリングシルバー (2) | トップページ | 144のインク (4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/6356428

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計のベルト:

« スターリングシルバー (2) | トップページ | 144のインク (4) »