« 使っていない万年筆があるので | トップページ | 最近忙しいので »

2005年9月28日 (水)

急には減らせないので

昨日の件、再度数えたら27本でした。インクを入れる万年筆は減らすつもりですが、急に減らすのは無理な気がします。

本気で減らすなら、一度全ての万年筆を洗浄し、使うものだけにインクを入れるのが効果的だろうと考えています。

しかし、急に減らしても、どうせまた元に戻ると思うので、少しずつ(とりあえず数本)減らすようにします。

万年筆にインクを入れたくなるのは、多くの機械式時計を動かし続けていたい気持ちに似ています。常に使える状態にしておきたいのです。

機械式時計の場合は、止まっていてもゼンマイを巻けば瞬時に動き出しますが、万年筆は当然ながらインクを入れない限り書けません。

ところが、機械式時計は通常の状態ならばゼンマイを巻かずに数ヶ月(数年?)放置しても、致命的なダメージを受けることは少ないですが(場合によってはオーバーホールの必要あり)、万年筆の数ヶ月放置は心配です。カーボンやブルーブラックだと、怖くてそんなことは出来ません。

カーボンやブルーブラックでなければ、それほど神経質にならなくても良さそうですが、それが27本という結果なのでしょう。

理想は5本程度です。究極の理想は1本ですが、実現困難な理想は掲げないことにします。

まずは、20本を目標とします。

|

« 使っていない万年筆があるので | トップページ | 最近忙しいので »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急には減らせないので:

« 使っていない万年筆があるので | トップページ | 最近忙しいので »