« 4ヶ月になりました | トップページ | M400以外のペリカン »

2005年9月 2日 (金)

ロットリング フリーウェイ

ブログを開始して1週間後位に、フリーウェイを買ったときのことを少し書きましたが、それ以降、フリーウェイについて詳しく書くことを忘れていたようです。

結論から言えば、この価格帯では非常に優れた万年筆だと思います。ロットリングでは、コアやエスプリムーブが比較されると思いますが、少なくとも、この中では最も本格的な万年筆でしょう。

書き味だけの話なら、コアやエスプリムーブは決して悪くないと思います。むしろ楽しめます。書いていて楽しくないのはフリーウェイの方です。

しかし、実用性となると状況は変わってきます。コアと違って常識的な形状なので、人前で使っても、必要以上に目立ちません。また、エスプリムーブと違ってコンバーターが使えます。

実は、フリーウェイも今まで何度もインクを変更してきましたが、特に相性の悪さを感じたことはありません。モンブランのブルーブラック(ボトルインク)はフローが悪くなりましたが、それ以外のインクとして、ロットリング(ブラック、ロイヤルブルー、ウルトラマリーン:カートリッジ)、パイロット(ブルーブラック:ボトルインク)、モンブラン(ブラック:ボトルインク)、パーカー(ブラック:ボトルインク)に対しては、全く問題がありませんでした。

最近は出番がほとんどないのですが、久しぶりに使っても擦れることはありません。

|

« 4ヶ月になりました | トップページ | M400以外のペリカン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロットリング フリーウェイ:

« 4ヶ月になりました | トップページ | M400以外のペリカン »