« プラチナの多機能ペン | トップページ | プラチナ DOUBLE ACTION R3 »

2005年9月22日 (木)

プラチナ DOUBLE 3 ACTION MINI

あまり気にしても仕方ないのですが、正式名称は、これで正しいのでしょうか?

少し使ってみたので、簡単に感想を書きます。

昨日も少し書きましたが、ステッドラーのアバンギャルド・ライトのグリップ部を少し太くして、全体的に重たくすれば、DOUBLE 3 ACTION MINI になります。基本的には同じものです。

しかし、グリップの太さと重さが違うだけで、使用感は異なります。結論から言えば、私には DOUBLE 3 ACTION MIN Iの方が確実に使いやすいです。小型のペンでありながら、小さすぎると感じることがなく、持ちやすいのです。

ペン単独で判断するなら、DOUBLE 3 ACTION MINI は、かなり好きです。

しかし、太めのグリップのために、ペンホルダーは挿し難いです。グリップ部は、常用している旧型フォーインワンよりも太く、現行型フォーインワンとほぼ同等です。

使いやすさは、ブリップ部の太さと関係しているので、これは我慢するしかないでしょう。

それでも、小型の多機能ペンとしては使いやすいと思います。ペンホルダー用にはアバンギャルド・ライトの方が対応しやすいでしょう。アバンギャルド・ライトでも太ければ、DOUBLE ACTION R3 という手段もあります。

DOUBLE ACTION R3 については、また後日書きます。

|

« プラチナの多機能ペン | トップページ | プラチナ DOUBLE ACTION R3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ DOUBLE 3 ACTION MINI:

« プラチナの多機能ペン | トップページ | プラチナ DOUBLE ACTION R3 »