« 144とブラックインク (4) | トップページ | 使わない万年筆 »

2005年8月17日 (水)

リザーブタンク

アウロラのオプティマをペンケースから取り出し、書き始めようとしたところ、インクが切れていました。どうしようかと考えていたところ、リザーブタンクというものがあることを思い出しました。

今日、初めてリザーブタンクが役に立ちました。しかし、他にペンを持っていたので、本当はリザーブタンクがなくても大丈夫でした。

持ち歩く筆記具が万年筆1本だけなら、それなりに便利な状況もあるのでしょうが、私の使い方では、役に立つことはほとんど考えられません。

正直に言うと、インク切れに気が付いた直後は、オプティマにリザーブタンクがあることを忘れていたのです。

リザーブタンクに蓄えられるのは、僅かなインク量ですが、緊急時には役に立つことがあるのかもしれません。

|

« 144とブラックインク (4) | トップページ | 使わない万年筆 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リザーブタンク:

« 144とブラックインク (4) | トップページ | 使わない万年筆 »