« ウォーターマン リエゾン | トップページ | アウロラ オプティマ バーガンディ »

2005年6月 4日 (土)

インクの色

万年筆を使い始めた頃は、ブラックインクしか使っていなかった。仕事用の文書も万年筆で書くことを考えれば、ブラックにしておいた方が無難だからである。

しかし最近では、残すための文書用として、顔料系のブラックインクを入れた万年筆を常に持ち歩くようにしたため、その他の万年筆は基本的にブルーインクを使用することにしている。

本来、ブルーという色は、嫌いではないのだが、特別好きでもなかった。むしろ、ブラックの方が好みの色といえる。

ところが、ある事をきっかけとして、ブルー系のインクが好きになった。それ以来、状況が許す限りは、ブルーインクで書いている。

ブルーインクは、万年筆のインクとしては定番で、各社が確実に販売しているインクだが、各社で色合いに違いがある。その違いを見て楽しんでいる。もちろんブラックインクにも違いはあるのだが、ブルーインクほど目立った違いにはならない。

ブルー系でも、一番好きなのは、“ロイヤルブルー”。定番中の定番で、珍しさなど何もないが、それがまた良い。

|

« ウォーターマン リエゾン | トップページ | アウロラ オプティマ バーガンディ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インクの色:

« ウォーターマン リエゾン | トップページ | アウロラ オプティマ バーガンディ »