« アウロラ イプシロン | トップページ | ロットリング エスプリムーブ »

2005年5月 9日 (月)

ROLEX SEA-DWELLER

rolex_seadweller久しぶりに時計について書いてみる。前回のAir-Kingの記事以降、ほとんどSEA-DWELLERを使っていた。実際、一年のうちで、6割以上はこの時計を使っていると思う。完全に普段使いの時計である。なお、体調の悪い時など、重たい時計を身に付けるのが苦痛な場合にはAir-Kingを使うことが多い。

意識して時計を選ぶ時には、ROLEXを手にすることは少ないが、特に何も考えていない時には、ほぼ間違いなくROLEXになっている。

“ROLEX”は嫌いだ。元々、ROLEXの絶大なブランド力を嫌っていた。それで、今まで一度も“ROLEX”が好きだと言ったことはない。でも、“ROLEXの時計”は使いやすいので、とても愛用している。

厳密に言えば、ROLEXに対しては、“時計”としての魅力を感じていないのかもしれない。頑丈な道具であり、確実に時を刻む機械、それがROLEXである。

自分が時計に求めるものは、車に例えるなら、思わず見惚れてしまうような、魅惑のスポーツカーかもしれない。ROLEXには、何か別のものを感じる。あえて言うなら、入魂のレーシングカーという表現が近いのではないだろうか。

|

« アウロラ イプシロン | トップページ | ロットリング エスプリムーブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73549/4059854

この記事へのトラックバック一覧です: ROLEX SEA-DWELLER:

« アウロラ イプシロン | トップページ | ロットリング エスプリムーブ »