« 統合に関して | トップページ | パーカー デュオフォールド モザイク »

2005年5月31日 (火)

パーカー デュオフォールド センテニアル

parker_duofold久しぶりにパーカーについて書いてみる。センテニアルは、万年筆に興味を持ち始めた初期の頃に購入したものだが、この万年筆には不思議な魅力がある。

ペン先は硬い。硬いのだが、適度な軟らかさを兼ね備えているので、極めて快適である。

ボディは長めで、筆記時にキャップを後ろに付けると、さらに長くなる。これだけ長いとバランスが悪くなりそうなのだが、特に悪いとは思わない。

購入直後はペン先に引っかかりがあって、あまり書き心地は良くなかったのだが、なぜか使い続けた。何だが上手に説明できないが、とにかくデュオフォールドは良いのだ。

正直なところ、パーカーの万年筆は、あまり人に勧める気がしないが、デュオフォールドだけは勧めたい。

|

« 統合に関して | トップページ | パーカー デュオフォールド モザイク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーカー デュオフォールド センテニアル:

« 統合に関して | トップページ | パーカー デュオフォールド モザイク »